そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[1913] [1912] [1911] [1910] [1909] [1907] [1906] [1905] [1903] [1902] [1901]

フクシマ第一の地下水のセシウム濃度が急上昇してます。

海にだだ漏れ。なぜ今頃知ったのか? 

予想できたはず!

あれもこれも後手後手です。

どう考えたって事故処理能力などないのです、東電は。

原発事故を収束できていないのに、再稼働させるつもりでいる。

狂気の電力会社と安倍政権。

また、住民の避難計画もまだ6割程度しかできていないというのに…。

信じられません。

さらに、「一人ひとりが線量計を身につけ、実際に浴びる「個人線量」が年1ミリを超えないように自己管理しながら自宅で暮らす提案をしていたことが分かった」というのです。

そして、自己管理とか自己責任という言葉をよく聞くようになりました。

が、政府や電力会社の自己管理もできていないのに、よく言えるなと。

原発推進した人間が、一人も責任を取っていないのに、自己責任でなどと…。

どの口で言えるのか!

除染も効果なしだと聞いているのに…。

信じられないことばかりです。

こんな状況が続いているのに、政治に無関心。

投票に行かない人たち…。

こちらはもっと信じられません。

でも、嘆いているだけで気力も出ない自分も、

ついに信じられなくなりそうで怖いです。

そして、この異常な暑さ。

お墓に避難したくなります。

 

★地下水セシウム濃度急上昇=福島第1、汚染拡大-東電
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013070900092

「セシウム134が1リットル当たり9000ベクレル、セシウム137が同1万8000ベクレル検出」「5日に同じ場所から採取した地下水と比べ、濃度は約90倍に上昇」

 

★自治体6割超、備えまだ 7原発62市町村
 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013070990071328.html

「避難計画は63%にのぼる三十九市町村がまだ策定しておらず、住民がどこのどの施設に避難するかという点も65%の四十市町村が固め切れていなかった」

 

★政府、被ばく量の自己管理を提案「除染完了」説明会
http://www.asahi.com/politics/update/0629/TKY201306280625.html?tr=pc

電力4社、5原発10基の安全審査を申請 再稼働へ一歩http://www.afpbb.com/article/economy/2954857/11017543

拍手[5回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 9 10 11 12
13 15 16 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】