そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[2218] [2217] [2214] [2210] [2209] [2207] [2206] [2204] [2203] [2202] [2201]


 
「イラヨイマーヌ」は、はやし言葉

歌を歌う者たちの夜が更け、踊る者たちの夜も更け、太陽があがるまで舞い遊びたい 
イラヨイマーヌ 舞い遊びたい

月夜浜には花が咲く ゆりのような花が咲く 青く白くもえてよ イラヨイマーヌ花が咲く

月も灯りも波に受け 戻し戻されてこの浮世 ヤマト(の支配する)時代まで照らしてください。

拍手[1回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 8 9 10 11 12
13 15 16
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】