そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[39] [38] [37] [36] [2] [1]
 ブログを立ち上げたことをご報告したいと思います。タイトルは「見通しのいい古塔」です。ごく最近ある方から、リンクしてあるホームページを読んだ感想をいただきましたが、その中に「見通しのよい目を頂いたような面白さです」とありました。それがとても気に入り、どこかで使いたいと思っておりました。私自身、この古塔に出会ってから暗闇の中から一条の光を見つけ出したような思いでした。

 「見通しのよい‥」というならば、その後に続くのは「眼鏡」なのか、と思いましたが、それではつまらないので、「古塔」にしました。ただの「塔」でもよく「古城」でも良かったのかもしれません。あれこれ迷いましたが、「古塔」のほうが趣があり、「あれ、なんだろう?」とちょっと覗いてみたくなるのではとポジティブに考えて名づけました。どうぞおひまでしたら覗きに来てやってください。

拍手[4回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 8 9 10 11 12
13 15 16 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】