そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

201827日 原口一博 ディープステートに言及
無所属の会の原口一博議員が、米国・イスラエルを中心に世界中に根を張っている「戦争屋(軍産複合体)」やワシントン内部に入り込んでいる「ディープステート」について言及しています。


拍手[0回]

 
★201829日 ナムナム大集会11テーマ 
「ミンナニナルナヒトリニナレ」
https://www.facebook.com/events/370614589968899/
ゲスト…東京新聞の記者・望月衣塑子さんの講演

ところで、女優の綾瀬はるかさんが、舞台挨拶した時に質問されて、“夢は「世界平和」”って答えたみたいです。それを「突拍子もない夢にあ然とした」と報じられました。別に、突拍子もないことではありません。

私の夢も“世界平和”です。少しもおかしくありません。あ然とする人のほうが、おかしい。
宮沢賢治も述べています。
「世界ぜんたいが幸福にならないうちは、個人の幸福はあり得ない」と。

拍手[1回]

天皇が亡くなったら、普通、皇太子が継ぐべきところです。まさか皇太子の母親で、かつ前天皇(皇極天皇)だった女性が復位するとは…。当時、誰もが仰天したのではないかと思うのです。二度も即位(655)したことになり、これを「重祚(ちょうそ)」といいますが、史上初めてのことです。

これほどのことなのに、「日本書紀」では全く取り上げていません。謎です。怪しいところです。皇太子である中大兄皇子は30歳、宝姫王(斉明天皇)62歳ですから、年齢的に見てもあり得ないことです。しかし、彼女がタイプ8だとなれば、権力欲の強さは他のタイプとは比較にならぬほどですから、老齢であっても、息子を差し置いても即位するはずです。

拍手[2回]


★アジア国際映画祭新人女優賞受賞作品「レジスタンスなう!」上映会後のトーク~登壇:川口真由美氏(シンガーソングライター)


201826日(火)、大阪市中央区のエル・おおさかで、「レジスタンスなう!」上映会が開かれ、上映後シンガーソングライターの川口真由美氏がトーク会を行った。


https://iwj.co.jp/wj/open/archives/411569
このサイトで、全編動画が見られます。



拍手[0回]


★【人面石】驚異の「珍石館」の顔面ラインナップがスゴイ
https://ima.goo.ne.jp/column/article/4015.html
 

拍手[1回]

友人から、ETV特集を見て衝撃を受けた、という知らせがありました。私も見ていないのですが、感想というか意見が届いたので、以下に載せます。

ETV
特集の 「長すぎた入院」 https://goo.gl/Ht8opf
8日(木)午前0時~1時(7日の深夜)

3日の夜中に放映されて、偶然見ました。とても衝撃的でした。優生保護法の犠牲になった女性の裁判のニュースが流れたばかりですが、こちらの話も悲惨な現実です。この国は本当にひどい国ですね。仕事しながらだったので不正確なところもありますが、あらましは以下のようでした。

拍手[3回]

さて、宝姫王は弟の孝徳天皇に譲位し、かつ息子の中大兄皇子を孝徳の後継者に命じました。政務の多くは孝徳と皇子に任せましたが、重要だと認められるものは宝姫王が決めていたと考えられます。

ところが、宝姫王は「入鹿が目の前で殺されたのを見て、ショックを受けて天皇の地位を投げ出した」と述べている著書(橋本治著『日本の女帝の物語』に掲載)があります。
しかし、彼女がタイプ8であれば、彼女が計画して主導したのですからショックになるはずもなく、そうでなかったとしても、そのことで天皇の地位を投げ出すなどは考えられない人間です。

拍手[1回]

カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 9 10
12 14 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】