そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[1] [2] [3] [4] [5] [6]


前回のその3で、横山やすしさんはタイプ7ではと絞っていましたが、まだ確
定できるところにはいません。そして、今回もやすしさん著の『親に一言、
子に一言、世間に一言申します』の中に書かれている気質が出ている情
(
青字)を取り上げて、一つのタイプに絞れるか探します。

拍手[2回]



横山やすしさんのエニアタイプは、前回では防御タイプ(714)と絞っています。今回も、横山やすし著の『親に一言、子に一言、世間に一言申します』に書かれている情報(青字)を取り上げて、一つのタイプに絞れるかトライしています。

・子どもの前で夫婦ケンカは絶対にするな。子どもを傷つける。真っ白な子どもの心にインクの染みをつけていくんやと思うで。
・子どもちゅうもんは、親がどんだけ自分に関心を示してくれとるかちゅうことが、ごっつう気になるもんらしい。オレが子どもの時分を思い出してみても確かにそやった

拍手[3回]



今回は横山やすし著の『親に一言、子に一言、世間に一言申します』(サンケ
出版)の記事から、やすしさんのエニアタイプを絞ろうと思います。やすしさんが
著したところは
青字です。

・オレはいつも何かに追われているし、何かを追っている。仕事、家庭、女、モ
ーターボートレース。他人からみたらバカげていると思うだろうな。

・同じ遊ぶんでも、休憩気分で遊ぶんとちごて、めいち遊ばなアカン。女とも真
剣勝負で付き合っとる。そらせやで、オレの家族に対しても、その女に対しても、
きっちり責任とる道はとらなアカン。

拍手[2回]


ずっと忘れていた「やすきよ漫才」のことを思い出して、youtubeの動画を
覗いてみました。改めて、これほどに面白い漫才は他にないと気づきまし
た。そして、横山やすしさんのエニアタイプをしっかりと説明できていないこ
とにも気づきました。

拍手[3回]

前回まで見てきた結果として、ビートたけしさんはタイプ7と判定できました。「★女性を強く意識タイプ(837)」と絞りました。さらに天邪鬼な気質が著しくて、3つのタイプのなかではタイプ7のみによくある傾向です。また攻撃性は強そうですから8のウイングとなり、タイプ7w8と判定できます。ただ、これだけでタイプ7だと絞るのはちょっと無理があるかもしれないので、次のことを取り上げています
http://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/eneagram/static/theory5.htm

拍手[5回]

前回までで分かったのは、ビートたけしさんは、女好きで、「女性を強く意識するタイプ(837)」の可能性があることです。そして、彼の著作『女は死ななきゃ治らない』(Aとする)『それでも女が好き』(Bとする)2冊を読んでみました。

内容的には、「
ツービート」という名の漫才コンビとしてやっていたこととほぼ同じです。女性に関するものと性の話題が多くて、しかも毒舌的で、読者を笑わせ楽しませることを狙っています。女好きであることも当然にしばしば出ていますが、女性批判もたくさん載っています。ですから、「女性を強く意識するタイプ(837)と絞れます


拍手[3回]

いつものように、ウィキペディアを参考にしようと読んでみたら、逸話だと言えるようなものでもタイプは絞れませんでした。たけしさんの気質がよく出ているのは、「フライデー襲撃事件」ぐらいです。この事件は、たけしさんが付き合っていた女性に係わったことから派生したもので、これくらいでは「女好き」とまでは言えません。当会では量的なことを重視しており、それで判断しているからです。

量を把握すればわかる

しかし、以下にあるように、妻がいるのに、他の若い女性とつきあっていた(39歳の頃)のですから、多少は女性好きなところはあるのかもしれません。それで他のところを探してみました。芸能人のデータベースにありますが、女性にまつわる箇所だけ転載させてもらいました

拍手[1回]

今回、ビートたけしさんを取り上げたのは、ネットでチラリと見た「ビートたけしほどの女好きはいない」と書かれていて、そりゃそうだろう! と、……つぶやいてから、ハッと気づきました。なぜなら、タイプ7は女好きな気質だと、このところしばしばブログでも言及していますからね。

女性を強く意識するタイプ(837)」は、女性大好きにもなり大嫌いにもなりやすいく、女性に対して過剰反応しやすい気質と分析しています。たけしさんのことは
20年ほど前に7w8と判定していたのですが、正直に告白するならば詳しく調べていなかったのです。

しかも、なぜかこの判定に自信があったという、今から考えるととんでもない話です。とはいえ、このようなことはエニア界ではごく普通のことで、なぜだか自分の判定とか直感は当たっていると自信を持つ人達が(私を含めて)少なくありません
。で、キチンと調べてみようと思ったのでした

拍手[2回]

今日は、関根麻里さんのタイプを絞りたいと思います。まずは、以下のウィキペディアの記事から探しますが、あなたもタイプを絞ってみませんか。そして、あなたと私の着目点の違いなども、確かめてみませんか。青字部分です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E6%A0%B9%E9%BA%BB%E9%87%8C

趣味は、旅行、お笑いライブ観劇、映画、ミュージカン鑑賞、ダンス、ウオーキング、犬の散歩スベイン語会話。特技は、英会話、PC操作、ダイビング(PADI = アドバンス・ダイビング・ライセンス保有)。

拍手[6回]

今回は、父親の関根勤さんのタイプを絞りたいと思います。まずは、以下のウィキペディアの記事から探しますが、あなたが着目するところと、私が着目するところは同じなのかどうでしょうか……https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E6%A0%B9%E5%8B%A4

ウィキに載った情報は仕事関連が多くて、私的な情報が少なくタイプはあまり絞れませんでしたが、2か所のみ取り上げます。まずは、「交友」の項にあるものです。

「事務所の後輩芸人達を可愛がり、自分から誘って一緒に飲み会に行くことも多い。なお、家庭内での様子から探すのが、一番に正確に判定できるものです。「家庭の項にあるのは、「結婚した理由について聞かれた際、“親父になりたかったから”と答えた」

拍手[10回]

カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 4 6
12 13 14
15 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】