そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
全面核戦争に突入寸前まで行った「キューバ危機」(1962年11月)のことは、よく覚えている。まさか知らない人はいないと思うのですが。ケネディ大統領が危機回避をしたのである。

だが、もう一つのまさかがあった。それから21年後のこと。1983年9月26日。名前はスタニスラフ・ペトロフさんで、ソ連空軍の中佐です。核戦争へ突入という危機一髪のところで回避したのです。このこと今日まで私は全く知りませんでした。
で、もしも、あの時のアメリカ大統領がトランプのような人間だったら、もしも、空軍中佐が短気なあの男だったらと、単に想像するだけで背筋が

拍手[2回]


学校法人「加計学園」の獣医学部設置をめぐる問題で、前川喜平文部科学省前事務次官がFNNのインタビューに応じた。(全録)6/02

★10/13前川喜平さんインタビュー「衆院選は加計森友隠しの安倍政権に審判下すチャンス
http://blogos.com/outline/252253/

拍手[0回]


山本太郎議員。選挙で生き残るためとはいえ、自らの信念や政策を曲げることを潔しとしない。
29日、新宿西口

★山本太郎「小池新党の踏み絵は踏めない」

太郎さん、やっばり政治家として立派な人でした。

こんな時期に、うろちょろする人間は、信念などない政治家になどなるべきではないと、私は思っている。

拍手[2回]





★小池新党と“同名”の偶然 映画「希望の党☆」監督に聞いた 
9/28
  動画、全20分

12年前に僕が作ったショートムービーを日本の政界が後追いしてるみたいなんだもの」 こう言うのは映画監督の金子修介氏だ。物語はこうだ。

主人公はごく平凡なサラリーマン。翌日に国政選挙を控え、“大事な選挙だから”と娘から投票を勧められるが、どうせ誰に投票しても世の中変わらないと棄権してしまう。ところが、選挙の結果、過半数を獲得して政権を握ったのが「希望の党」なる政党。誰も注目していなかったのに、若者世代の圧倒的な支持を得て、次々と斬新な改革に着手していく。

動物虐待に重罰、痴漢は死刑。3年間、選挙に行かなかった国民からは選挙権を剥奪、その代わり、選挙権を高校生にまで引き下げる……。「冤罪というリスクを冒しても犯罪者を許さない」と勇ましい党首に熱狂していた国民だが、次第にエスカレート。ある日、徴兵令が敷かれ、娘も戦場に……。

拍手[2回]


疑惑にまみれる、建設中の加計学園獣医学部前で、アピールする山本太郎参議院議員の動画です。
9月23日に、加計学園獣医学部のある愛媛県今治市で、抗議のデモ行進が行われ、山本太郎参議院議員も市民とともに声を上げました。

拍手[2回]

ある日、どのチャンネルを見ても北朝鮮の核実験を取り上げていた。なんだか、いやな気分でした。北の脅威を煽れば、アベの支持率は高まり、カケ・モリ追及をそらすことができる。さらに逃れるべく、アベは衆院の解散も目論んでいる…。

そして、アベ以上にあきれるのは、トランプ政権だ。北朝鮮の核開発に厳しい姿勢を見せているが、それならアメリカ自身が、まずは核兵器の廃棄を少しでも世に示すべきではないか。アメリカの持つ核兵器で世界中を破壊できると聞いている。

で、どれほど核実験をしてきたのか知りたくて調べてみたら、以下のサイトが見つかり、改めてビックリ。北朝鮮を非難する資格があるのかと。


拍手[3回]


「批判もする友人"Critical friend" 」
本日(9/21)の朝日新聞の「私の視点」に藤田早苗さん(英国エセックス大学人権センターフェロー)の寄稿。「国連特別報告者 人権、友人として提言」が載っています。

デジタル版

藤田早苗さんが撮影し、字幕(和訳)をつけた、<「プライバシーの権利」に関する国連特別報告者カナタチ氏のビデオメッセージ>
「特別報告者は必要な時は批判もする友人」2017630日収録。是非ご覧下さい。

上記のもの、及び関連する記事は、「日本の表現の自由を伝える会

 

拍手[0回]



大学人と市民のつどい
表現・思想・学問の自由
前半 201779
後半はこちらhttps://youtu.be/aYbBsXHA9Oc
主催:安全保障関連法に反対する学者の会

会場:早稲田大学8号館106教室

<あいさつ> 広渡清吾
<リレートーク>
安全保障関連法に反対する学者の会
現代政治と市民の自由 中野晃一(上智大学教授)
フランスの今から見えること 岡野八代(同志社大学教授)
共謀罪問題の本質 高山佳奈子(京都大学教授)
安倍改憲の危険性 青井未帆(学習院大学教授)
(以降、後半です。https://youtu.be/aYbBsXHA9Oc
作家 吉岡忍(日本ペンクラブ会長)
ジャーナリスト 金平茂紀
未来のための公共 馬場ゆきの(大学3年)
エキタス 永田爽真(大学3年)
安全保障関連法に反対するママの会 長尾詩子
早稲田大学有志の会 小原隆治
<結語>佐藤学


拍手[2回]

知り合いの男性に久方ぶりに出会っておしゃべりしているうちに、どういう訳でそうなったのかわかりませんが、いつしか政治論争のような様相になってしまいました。アメリカが大好きなようで、英会話教室に通っていて、しかもそのレベルが高いみたいで自慢げでした。なんかイヤアな感じがあり、「アメリカは嫌いな国なので…」と、ついボソボソつぶやいてしまうと、即、ストップが入りました。

拍手[4回]

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6
8 9 10 11 13
16 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】