そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38]
 「死にたい! 死にたい!」と、娘さんが帰宅してから大騒ぎをしている。どうやら学校の期末テスト結果が悪かったらしい。その母親が言うには「いつも、あまりにも大げさで、なだめても効き目がない」とのこと。そのためかどうかわかりませんが、母親はその日、思わず知らず、「じゅあ、死ねば!」と告げたようです。娘さんは絶句!!  

 娘さんにとってはいつもの母親の反応とは違い、思いがけないものだったらしい。「ひどい、お母さんは、ひどい!」と大きな声で非難しつつ自室にこもったという。この娘さんのエニアタイプは、タイプ2w1で、母親はタイプ9w1。タイプ9の人たちは、そのようなことで騒ぐなど考えられないみたいです。他のタイプの人たちが、いつも何に対しても大げさな反応をしているように見えるようです。

 なお、彼女にはもう一人娘さんがいますが、学校の成績が少しでも落ちると、口には出さないがその様子から大きなショックを受けているとわかるそうです。こちらの娘さんは、タイプ7w6。この娘さんにはひどい言葉をかけたことは一度もないと言うので、その理由を尋ねたら、「とても、とても、そんなことは言えません。神経質ですから‥」

 別の家のある娘さん(7w6)が小学低学年の頃のこと。母親が熱心に新聞を読んでいるところを見て、突然に、「お母さんは、新聞と私と、どちらが好き?」と聞いてくるので、母親は「新聞!」と答えたことがあるそうです。その夜は、「怒ったり泣いたりと、大変なことになったので懲りました」と母親。そして、それ以降は、そういうことは言わないように注意しているとのこと。こちらも9w1の母親。

 エニアグラム講座は、小人数で行っていますから、家庭内での面白い出来事が話されることがあります。各タイプの子どもの日頃の様子がとてもよくわかります。しかし、同じタイプでも、家族内の様子はまるで違うことがある一方で、全く同じということもあり、バラエティに富んでいます。

拍手[4回]

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6
8 9 10 11 13
16 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】