そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
橋本治さんの著作はかなり以前に一冊読んだ覚えがありますが、タイトルも忘れてしまいました。あまり面白くなかったのでしょう。ですが、最近になって読んだ橋本治さんの著書は面白くて「夢中」と言ってもいいくらいです。

数日前に読み終えたのは、『だめだし 日本語論』で、かなり集中して読めたので数時間で読了です。それほどに面白かったということでしょう。
昨日は雨で出かけられなくて、これ幸いとばかり、『性のタブーのない日本』を読みだしたら、他のことには目もくれず3時間内で読了です。読みやすくてわかりやすい文章なので、中高生でも大丈夫だと思います

拍手[4回]

いつものように、ウィキに載っている「人物・逸話」から、気質(エニアタイプ)を絞っていきたいと思います。

まず、家康は「武術の達人」だったと書いてありますが、それはどうかなと。偉大な人物だと知られると、全てのことで過大に評価されるものです。とはいえ、戦乱の世なのですから、自らの身を守るために武術に励むのは必然的なことです。

また、「好学の士」とありますが、どれほどの学問好きだったのか? 「多趣味」とあるところはたぶん事実なのではと思うのですが。「鷹狩り・健康オタク・薬作り・猿楽・囲碁・将棋・香道」です。

拍手[4回]

日本人には、よく知られていますよね。「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」 

他の二人と比べての家康の人柄を指していますが、これでは攻撃タイプ(825)では無さそうって感じがしませんか。

戦乱の世ともなれば攻撃的な気質でなくては指導的な立場に立てないだろうと…。少しでも当会のエニア理論を学べばわかるところです。で、戦乱期は治まり、世襲になった代々の将軍のタイプを予想するならば、たぶん、攻撃タイプ以外の男性が登場するのではとみました。

実際にも、二代目秀忠はタイプ4っぽく(まだ判定できない)で、三代目家光はタイプ7w8で、四代目家綱はタイプ4と判定できました。それならば、調和タイプ(369)の将軍も出てきてもよさそうです。とりあえず、かの有名な信長と秀吉の人柄を伝えるものが以下です。


拍手[3回]

前回までに分かったことは二点です。三代将軍・秀忠が律義すぎるとしたら、タイプ1とタイプ4から探す。正室に気を遣いすぎるのか、または忖度? () なのか。どうも攻撃タイプでは無さそうに見えるところです。

さて、いつものようにエピソード(逸話=青字)をネットサイトにて探しましたが、以下に二つありました。たぶん、元記事は、 『台徳院殿御実紀 (秀忠に関する実紀)』だと考えられます。


拍手[8回]

今日は、家康と家光の間に挟まって影が薄いといわれる二代目秀忠を取り上げます。影が薄ければ、大した情報は得られないだろうと思っていましたが、平和な社会ともなれば記録が盛んになるのでしょうね。

さて、まずは山本博文・著『徳川幕府の礎を築いた夫婦、お江と秀忠』小郷』(幻冬舎新書)に載っているものです。
秀忠12歳の頃に、豊臣秀吉に招かれて、正月7日に聚楽第に迎え入れられたが、秀吉の妻である北政所が秀忠の頭に櫛を入れ整えた。着物や袴も秀吉が用意して着せた。「大納言(家康)はよい子を持たれているな。歳の割にはおとなしくて、さぞお気に入りの子であろう…以下略」

拍手[6回]

家綱は家光の長男で、父親が亡くなって14歳で4代将軍に就任した人物です。『犬将軍』(柏書房)の中にあったのが、家綱が「左様せいさま」と呼ばれていたことです。政務を家臣に任せていたみたいです。で、ちょっぴり喜びました。どうもタイプ2w1らしくないぞと。

タイプ判定すると、たいてい多数派のタイプ2w1になってしまう。このタイプの繁殖率は異様に凄くて他のタイプは押され気味です。ですから、2w1らしくない情報が入ると調べてみたいという気持ちが湧いてきます。


拍手[3回]

日本史に登場する江戸期の著名人のタイプを知りたいと、ずっと思っていました。でも、詳しい情報はさほど見つからないのではと半ば諦めていたのです。が、たまたま読んだ『犬将軍』(ベアトリス・ベイリー著)には、徳川綱吉だけでなく、家光などの気質がわかるような記事があって、他からも情報が見つかるのではと思い直すことができました。

家光は徳川の三代目で、幼少期は病弱で内気、しかも吃音があったそうですが、無口で繊細とも書かれています。また、乳母である春日局とは異様に深く結びついたこと、よく知られています。

ゆえに、調べてない段階では、タイプ7かなと予想していたのですが(タイプ7にとって母親は太陽のような存在)。ソコツでタイプ間違いをよくしますから、はてさて、どうなるのかと…。

拍手[3回]

HOME
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6
8 9 10 11 13
16 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】