そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
今回は、父親の関根勤さんのタイプを絞りたいと思います。まずは、以下のウィキペディアの記事から探しますが、あなたが着目するところと、私が着目するところは同じなのかどうでしょうか……https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E6%A0%B9%E5%8B%A4

ウィキに載った情報は仕事関連が多くて、私的な情報が少なくタイプはあまり絞れませんでしたが、2か所のみ取り上げます。まずは、「交友」の項にあるものです。

「事務所の後輩芸人達を可愛がり、自分から誘って一緒に飲み会に行くことも多い。なお、家庭内での様子から探すのが、一番に正確に判定できるものです。「家庭の項にあるのは、「結婚した理由について聞かれた際、“親父になりたかったから”と答えた」

拍手[10回]

無事に、PCの修復を終えました。皆さまにはご迷惑をお掛けしたかもしれず、もしそうだとしたら、申し訳ありません。

ところで、
Windows 7は7~8年も経っていて、ガタが来ているみたいで、またも不調となり使えなくなるだろうと言われてしまいました。Windows 10を購入しなければならない、そんな事態になってしまいました。

PCに関しては一流技師の彼は、どんなことでも素早く対応して、すぐに治してくれます。“この人がいなければ生きていけない”というくらい依存しています。でも、お金のかかることばかり続いています。

さて、こちらに質問が入りました。
関根勤さんの娘さんの関根麻里さんも大きくなってもお父さんとお風呂に入っていたそうですが、タイプ7なのですか?タイプ2だと思ってました。お父さんは7に見えますが

拍手[5回]



動画を全編が見られないので、他のものに取り換えます。前川喜平さんの登場は、24分くらいからです。いまや前川喜平さんの大ファンで、こんな人こそ、総理になってほしいと思うのですが…、

拍手[2回]

あまりにも暑くて、いつもならばジョギングなどして、結構、健康オタクなのですが、この頃は室内で25度の温度設定にして、読書に興じる毎日です。

先週、読了したものは、『雑兵物語、おあむ物語、おきく物語』(岩波文庫)という、江戸期の武人の間で珍重された書物です。そして、今週になって読んだものは、『夢酔独言』という勝海舟の父親で、勝小吉という人物が、天保14年(1843)の頃に書いたものです。どちらも驚くようなエピソードが満載で、ぜひ紹介したいと取り上げました。

「雑兵物語」のなかに「京の人のものいひ今のごとくにはあらず、今の人いふところは、多く尾張の国の方言よれるなり。これは信長、秀吉の二代うちつづきて、天下の事なり給いしによれるなり。又、近きほどは三河国の方言の移り来たれるなりと、云ひしとのたまひしなり」

拍手[4回]

渡辺京二著の『逝きし世の面影』を読むと、江戸という時代があったことで、現在の日本社会を考えさせてくれました。また、自分のルーツを探すことで自分という人間を顧みることができたような気がします。

この本は5回くらいは再読していますが、その後も日本を訪れた外国人の日
記や旅行記などを探し出しては読み続けています。少しでも日本の社会を客観的に見られるとしたら、比較できる立場にいる人たちではないでしょうか。旧来の日本史にはない視点が、面白くて止められません。

拍手[3回]


前川喜平前文部科学事務次官 記者会見 623
https://mainichi.jp/movie/video/?id=1...

学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を巡り、前川喜平・前文部科学省事務次官が23日、日本記者クラブで会見しました。前川氏は文科省の追加調査で明らかになった、内閣府が同省に早期開学を促したとされる文書について「ほぼ100%間違いないもの」と断言しました。

前川氏、NHKに疑義
「私に最初にインタビューしたのはNHKだが、放送されないままで、いまだに報じられていない」

★キヘイおじ  姪が見た喜平さん
http://nakasone-family.blog.so-net.ne.jp/2012-10-08-1

拍手[2回]

二日前にアップした受講生からの投稿文から、エニアタイプの解説をしたいと思います。以下にある文(青字)を上から順に取り上げていこうと思います。

★仲間たちのつぶやき(受講生たちの投稿文)
http://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/eneagram/active/page15.htm


さて、幼児にとっての重要人物は当然ながら両親です。次は祖父母になることがあり、その他になることも当然にあります。ただ、当会のエニア理論では、両親とは言っても、母親べったりで母親中心になる子どももいれば、父親べったりで父親中心になる子もいます。さらに、そのどちらでもない子どももいます。

拍手[6回]

久しぶりに、「仲間たちのつぶやき」で取り上げる文が元受講生から送られてきました。3歳になる女の子のことで、タイプ7w8と判定しています。
なお、この幼女のエニアタイプについて、タイプ7w8であることを解説したいと思っております。ですが、現在かなり多忙で、少しお待ち頂きたくお願い申し上げます。

★仲間たちのつぶやき(受講生たちの投稿文)http://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/eneagram/active/page15.htm

タイプ7w8の孫娘

もう少しで3歳になる孫娘のエニアタイプを判定してもらい、タイプ7w8だと分かりました。幼い女子でもタイプ判定できるとは思わなかったので、このタイプだと知ってから、それを活かして接していけるようにしたいと思います。

拍手[6回]


会見者
千葉眞氏(国際基督教大学特任教授)/広渡清吾氏(東京大学名誉教授、元日本学術会議会長)/佐藤学氏(学習院大学教授、東京大学名誉教授)/高山佳奈子氏(京都大学教授)/内田樹氏(神戸女学院大学名誉教授)/池内了氏(名古屋大学名誉教授)/横湯園子氏(元中央大学教授、元北海道大学教授、臨床心理学)

日時 2017618日(日)15:30
場所 学士会館(東京都千代田区
主催 安全保障関連法に反対する学者の会

拍手[2回]

前回までに調べたところでは、吹石一恵さんには「優等生気質(714)」があるのではと考えられました。まだ情報が足りないので、引き続き彼女の以下のブログを取り上げて、タイプを絞ろうと思います青字の部分です。

吹石一恵http://www.maimupro.co.jp/fukiishi/cat/index_3.html

拍手[7回]

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6
8 9 10 11 13
16 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】