そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]


朝日新聞 2017/01/20

記事URL:http://www.asahi.com/articles/ASK1N563DK1NUTIL031.html

  本日、私は大臣から辞職を承認する辞令を頂戴しました。
 文部科学省の皆さんが元気いっぱい仕事に打ち込めるようリードすべき立場の私が、このような形で退職することは、誠に残念であり申し訳なく思っています。

拍手[4回]

前回にひき続き、吹石一恵さんご本人のブログを取り上げて、彼女のタイプを絞っていこうと思います。青字の部分ですが、ブログの最新のものから過去へと日付順に従っています。

吹石一恵http://www.maimupro.co.jp/fukiishi/cat/index_3.html

2014.09.25

朝晩ぐっと涼しくなってきましたね。寝相がわんぱくな私としては、お腹が冷えないように注意しはじめなければな季節の到来です。先日、映画ドラえもんを観ました。じわ。。と泣いて、感動でなかなか寝付けなかったり。さきちゃんのお姉さんが出演されている宝塚を観せていただき、楽しすぎて興奮しちゃってなかなか寝付けなかったり。そうそう、前回書いた落語デビューの夜も心揺さぶられて寝付けなかったり。秋の夜長、幸せな夜更かししてました。


拍手[4回]


主催は、「埼玉に夜間中学を作る会」にて講演されています。いつ頃なのかは調べて見ましたがまだわかりません。

前川前文科相トップの事務次官が、「奇兵隊、前へ!」というブログを出しています。子どもたちの義務教育のために、国が負担するべきお金を、必死で守ろうとしてくれていた…前川さん。

前川喜平の「奇兵隊、前へ!」(その1)
義務教育費はなぜ狙われたのか?


http://gimukyoikuhi.blog.so-net.ne.jp/2005-11-02

拍手[5回]

雑誌の『週刊金曜』にて、「本物のニセモノがやってきた」というタイトルで猪瀬前都知事を取り上げていたことがあります。うまい言い方だと思いました。今ならば、アベ&アベ政権も「本物のニセモノばかり」と言えそうです。
逆に、前川喜平前文科省次官ですが、会見の動画(28日のブログ)を見てから、やっと「ホンモノ」の官僚を見つけたと、ちょっとうれしい気分にっていました。

拍手[3回]

随分と以前のことですが、吹石一恵さんのエニアタイプを著書で取り上げたことがあります。彼女のブログにあった買い物好きで、その価格もしばしば書き出していたことを記憶しています。また、小心者で怖がりな自分は「ネズミのような心臓だ」なのだそうで、当時はタイプ7w6と判断していました。

すが、10年前までは判定の正解度が低く、大変な間違いをしていたことに気づき、それをホームページで告白しております。今でも取り上げるのさえ恥ずかしく、できるならば二度と取上げたくないところです。
しかし……

★10年前のタイプ判定の間違いについて。報告と詫び 
http://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/eneagram/active/page16/16-3.htm

拍手[6回]

【緊急会見】
加計学園獣医学部新設問題に関して、前川喜平・文科省前事務次官が
総理の意向文章は内部文書として「確実にあった」と発言。 1時間34

 

拍手[5回]

この映画の評判は高かったみたいですが、各国の平和維持活動がどういうものなのか、本当に必要なやり方なのか、それが問われている映画なのではと私は思うのです。

映画は、デンマーク軍の部隊長クラウスが、負傷した部下を救うために下した一つの決断から、子どもを含む民間人11人を死亡させたことで、起訴されて裁判を受けるというものです


拍手[3回]

女学生の頃に、つきあっていた2年年上の男性から、「自由に生きるとはなにか」というテーマで議論したことがあります。が、そもそも自由とは何んなのかわかっていない二人でしたから、そうとうアホな議論をしていたのだと思います。
また、その手の会話は、若者にはよくありますが、年代が上がると取り上げる人などありません。私も、3年に一度くらいチラッと脳裏に浮かぶことがあるくらいです。
ところが、エニアグラム講座では、たまに「自由論争」が出ることがあります。エニアグラムを通して自由とは何かを、ちょっとだけですが伝えられそうな気がして、取り上げてみました


拍手[10回]

「電車内での痴漢を疑われて逃げる」という報道が幾つかありました。ところで、電車内での痴漢被害に遭ったのは、66%の女性が経験していた、という調査結果を載せていたサイトがあります。それが事実だとしたら、かなり多いと言えます。女性専用の車両はやはり必要だということになりますね。


拍手[6回]

以前、エニアの受講生だった男性が興味深い情報を知らせてくれました。孫娘の一人が、自分の父親のことを、「ママの子ども」だと思っていたというものです。

なみに、家族全員のエニアタイプは、元受講生の祖父がタイプ1。その息子はタイプ7。息子の嫁はタイプ2。孫娘の一人はタイプ7です。そして、末の孫娘はタイプ2で、この子が「ずうっーと今まで、パパはママの子どもだと思っていた」のです。


拍手[13回]

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6
8 9 10 11 13
16 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】