そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[2660] [2659] [2658] [2657] [2656] [2655] [2654] [2653] [2652] [2651] [2650]
韓流テレビドラマの時代劇ものを見ると、謀略とか謀反とか暗殺など、多くがおぞましいストーリーになっています。

王宮だけでくなく、後宮の女たちが邪悪な計画を立てて、ライバルを抹殺するなどは普通によくあり、これが当たり前な展開になっています。映画や歴史小説などからみたら、あきらかに「権力=陰謀」、「戦争=陰謀」です。

ちなみに、映画鑑賞は子どもの頃(小学生)からずっと大好きなままで来ました。韓流ドラマも観ることがあります。殆どがクダラナクて、時間を返せっ!て言いたくなる。でも心打たれる作品にぶつかることもあります。

タイトル『太陽を抱く月』です。当然に憎まれ役はたくさん登場します。が、冷静で寛容で品位の高い王や王妃が登場します。主人公の王が権力をかざさず、一人の人間として弟君と対決しようとするところがクライマックスでグッドです。

愚かなために利用されてしまう姫君も登場しますが、いじらしくて涙を誘うように作られています。韓流ものって、観客に涙を流させることばかり考えています。しかも、繰り返しで、しつっこいくらいそんな場面を設えています。で、私は全く泣かないでいられます。でも、品位や気高さを感じさせる映画やドラマを見ると少しホッとします。

★『太陽を抱く月』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%82%92%E6%8A%B1%E3%81%8F%E6%9C%88
YOUTUBE
で、日本語字幕版が見られます。

https://www.youtube.com/watch?v=4c_saYZhloU



中国のテレビドラマならば、
三国争乱 春秋炎城
が凄くいい! 尤も、そう思わない人もいると思うけど…。
舞台は
紀元前500年というところか。実際に存在した城です。俳優たちのセリフなどからも気高さを感じ、悪役たちの怖さも奥深くて…。陰謀に走る人間の気持ちもわかるかも…、お奨めドラマです。

★『三国争乱 春秋炎城
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%9B%BD%E4%BA%89%E4%B9%B1_%E6%98%A5%E7%A7%8B%E7%82%8E%E5%9F%8E




ハリウッド映画では『
声をかくす人』です。リンカーン暗殺事件に関与したとして絞首刑になった女性を中心に描いています。時の権力者によって抹殺されたと言えます。

映画の中での処刑場面は、写真として残っているものとソックリそのままです。不条理な社会の中にいて理不尽な扱いを受けても、それでも地に足をシッカリとつけて、凛として気高さを失わないでいられる人たちが確かに居る。それは本当のことなのだと私は思う。

★声をかくす人
http://www.conspiratorthemovie.com/
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%B0%E3%82%92%E3%81%8B%E3%81%8F%E3%81%99%E4%BA%BA


★リンカーン暗殺事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E6%9A%97%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

拍手[4回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 8 9 10 11 12
13 15 16 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】