そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[2760] [2758] [2757] [2756] [2755] [2754] [2753] [2752] [2751] [2750] [2749]
16歳の少年の気質が出ているところを、あなたは一体どこだと思われましたか?

前回の青字からみるならば、まず父親から「殺すぞ」と脅されているだけなのに、本当に殺されると受け取ってしまったところが気になります。恐怖心があまりに強くて常識的な判断ができなかったと考えられます。父親にとっては、強く脅さないと息子が勉強しないので言ったに過ぎません。ですが、その言葉をそのままの意味に受け取ってしまった。

それに関して何やら珍しい用語があるみたいです。「字義通り性」というらしいです。でも、なぜ字義通りに受けとってしまうのか、そこです。混乱したり、恐怖心で一杯になるなど、冷静な判断ができなくなることは誰にでもあるものです。とくにこんな用語を使う意味がわかりません。とかく心理学界では変な用語がたくさんあります。学問的な分析をしていると思わせたいのではと勘繰ってしまうところです。

しかしながら、恐怖心があまりに強くて常識的な判断ができないのであれば、慎重さもどこかに吹っ飛ぶのではないかと思うのに、そうではない。「一瞬にして殺すことができないとパパに」逆襲されるかもと実に殺せる方法を探しています


おかしいですよね。しかし、父親からの脅しの言葉で混乱したのであり、ある時から落ち着きを取り戻して、殺害計画を立てるようになる‥。で、その段になって慎重さを取り戻せた、としたら。本質的には慎重な気質だと考えられなくもない。

さらに、少年は16歳の高校1年生です。父親からの暴力から逃れるとか反撃することができるような年齢です。それなのに、「僕の髪の毛を右手で掴んで引っ張りながら…中略…僕の顔や体を踏みつけるようにして蹴った…」と、やられっぱなしのようです。これでは攻撃タイプの可能性は低くなってしまいます。

息子の勉強に不満を持つとしても、これほどの暴力はいまだ聞いたことがありません。なお、殺害計画を練るうちに自分の身を守らねばと考え出す…、「
よく考えると(ゴルフクラブ)ボールを打つ部分が小さくて、パパの頭に命中させることが非常に難しく」というものがありますが、慎重さもあるが、細かいところに気づくようにみえます。

さて、恐怖心が強く、慎重にもなり細かいところに気づくとしたら、それが全て当て嵌まるのは防御タイプ(714)です。この3つのタイプであれば、タイプ1は父親を怖れる気質ですから、このタイプの可能性はありますが、泣くというよりはじっと耐えるほうになるのではと…。

タイプ7は母親から愛されなくなることが怖いタイプで、父親を怖がることはあまり考えられません。逃げ出すのもうまいタイプです。残りはタイプ4です。
しかしながら当然に、これだけではまだタイプは一つも絞れないとみます。

ですが、
供述時に、「パパ」というのでは、あまりにも幼さを感じさせます。子どもタイプ(17634)と絞るならば、一番年少型のタイプ4から探すところです。

タイプ1ならば「優等生気質の中の優等生気質」であり、さらに子どもタイプの中では年長型ですから、「父」と言うところでしょう。つまり、末っ子タイプが最も幼さを感じさせる風貌をしていたり、仕草や趣味や食好みなどに幼さが出たりします。

★9つのタイプには年齢差がある
http://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/eneagram/active/page15/15-1~/15-38.htm


『僕はパパを殺すことに決めた』の著者がインタビューしたものです。少年の祖父が言う。「ちょっと幼いところがあるけど、突っ張りもなく、ほんまに可愛い孫でした」 さらに、孫は、同世代の子どもたちに比べて、おぼこいと言いますか、精神的にちょっと幼稚だなとは思っていました」と。

まだあります。幼さがクッキリと出ているのは…事件当日も
「しまった、寝過ごした! 早く放火しないと夜が明けてしまうとあり、まあこんなでは殺害などできないはずです。日常的に体罰を受けていたのに「パパに怒られたなかでも、最も腹が立った出来事が、ゲーム器を壊されたときだ」と供述しています。

放火した後に逃走しますが、「ワールドカップの日本対ブラジル戦が観たい」と他家に侵入しました。「テレビをつけてみたが、どのチャンネルでもサッカーの試合はなく、ソファに座ってアニメの「キャプテン翼」をみたが、いつしか眠ってしまう」で、その翌朝に家人に見つけられて、とうとう逮捕されます。

このエピソードからみても、幼さが色濃く出ていると考えられます。これほどクッキリと幼さがみえるとしたら、最年少型の4w4と判定できます。なお、タイプ4w4によくあるのですが、「よく寝る」という傾向もあります。

では、なぜ、こんな悲劇を巻き起こすことになってしまったのでしょうか?(続く)

拍手[6回]

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】