そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[2963] [2962] [2961] [2960] [2959] [2958] [2957] [2956] [2955] [2954] [2953]

「ふたご座流星群」が13日夜から全国で見ごろを迎えた。山梨県の山中湖畔では、富士山の上空に流れ星が多数現れ、そのたびに写真撮影に挑んでいた天文ファンらが歓声を上げた」

これまでは、夜更けになってから、ふたご座流星群を見たくて、近くにある展望台に出かけていました。およそ1時間かけて流星の数を数えたりしました。お酒をチビチビと飲んで…。帰宅後に、国立天文台のウェブサイトに、流れ星の数を報告して、それからベットに入って気持ちよく就寝…でした。

でも、今年は寒さが厳しくなりそうで、とても出かける気になれません。で、動画を探して、ブログに張り付けて、それで見たような気になろうとしています。でも、行こうかなぁ、どうしよう……

拍手[2回]

カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
9 10 11 12
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】