そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[1500] [1499] [1492] [1491] [1488] [1487] [1486] [1485] [1483] [1481] [1479]

新聞やテレビを見なくなっているので、確かめていませんが、最近のウィキリークスのことは取り上げているのでしょうか? 片隅に小さく取り上げているだけなのでしょうか?

ネットで7/6に,ウィキリークスがシリア関連の電子メールの公開を開始したことを知りました。シリア政府内の電子メール200万件以上とあります。

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2888156/9194211

膨大な量があるので、開始されたと知ってから全部揃うまで時間がかかっていたようです。和訳サイトは以下にあります。

ウィキリークス・ウォッチ・ジャパン Wikileaksの翻訳まとめ等       
http://wikileaks-japan.blogspot.jp/

また、ウィキリークス( http://wikileaks.org/)創設者ジュリアン・アサンジ氏が声明を出しているところが録画されています。

上の予告編と、この録画でのジュリアン・アサンジさんは「女顔」だと考えられます。著しく女顔だとは言えません。が、顔を傾けたり、ちょっとした仕草や動作がやはり女らしいものに見えます。

優しそうな雰囲気のある男性ですが、世界中の政府や権力者から恐れられています。「検挙しないとヤバいと思われている」と考えても間違いではないでしょう。それゆえ、別件で逮捕しようとしているのでは‥。

女顔の3つのタイプのなかではタイプ2と絞れるような情報だと考えます。攻撃タイプ(825)でも、これほどまで危険なことに手を染める人はまずいないと思われますからね。

住むところも次から次へと変わり、現在は英国にあるエクアドルの大使館に駆け込んでいます。各地を転々として姿をくらますような生活を長く続けられるなど、かなり肝が据わっている人物だと言えます。

なお、政治に関心を持つタイプも、タイプ8とタイプ2に最も多いと見ています。つまり、お父さんとお母さんです。むろん、他のタイプにも政治に関心を持つ人はいます。

全く無関心になりやすいとしたら、末っ子気質の4から探します。しかし、2人の友人(4w5と4w3)は大飯原発再稼働に腹を立てて抗議行動に出かけたり、一人は東京まで出かけていますからね。

それでも反権力意識が強いのがタイプ2の人によくいます。権力者はたいてい男で、偉そうにしている男に強い反発心を抱くのが、タイプ2の人たちの特長でもあります。

男を強く意識するタイプhttp://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/eneagram/static/theory5.htm

先生や上司、政治家、宗教家などにも不信の目を向け、不満をぶちまけるような好戦的な気質だと言えます。むろん、権力に近づいて、へいこらしたり、卑屈になって従うような人間もたくさんいます。

しかし、タイプ8は反権力意識があまり見られません。これって不思議に感じるものではないでしょうか。

タイプ8は、自身が権力者になりたいためか、権力者サイトから物事を考えたり観察しているようです。どうやったら秩序を保てるか、不平を抱かせず国民を納得されられるかとか。

国民を守り、かつ大国との関係でなめられないようにするにはとか。他国との駆け引きで勝つためにはとか。とかく大局的な地点というか、施政者の視点で物事を捉える傾向があるため、反権力的になりにくいのでしょう。

さて、エニアとは関係ないことですが、上にご紹介している翻訳サイトを読むと、どうやら、米国はクラスター弾が日本で規制されないように圧力をかけているようにみえます。

また、「アメリカと日本は、二国でロシアに対して共謀しているといったように感じ取られることを避け、そのかわりに協力を申し出ているかの様にすべきだ」などというものがあります。でも、日米が共謀していることなど、世界にあまねく知られているのに、何を隠すんでしょうか?

「アメリカ国務次官補カート・キャンベル氏は、前原誠司氏に鳩山総理大臣と岡田外相へ次の事を伝えるように促した。民主党政権によるアメリカと日本の同盟問題のすべての側面を一気に評価し直すという試みは両国同盟を破壊しかねないとし、日本政府は両国間でアプローチについて調節し合いながら一つ二つの問題に集中して働きかけていくべきである」

ここら辺りは前原誠司がアメリカ側の人間で、CIAのエージェントだという噂はより、ウソじゃなかったとかもと。

「彼は民主党政権が、同盟に関する現時点までの成立に対しての再評価や調整からなる何度もの提案を続けていくことや、同盟を再確認するための重要な事柄として大統領による積極的な日本訪問の必要性を強調するならばアメリカ側の忍耐が限界に達するということもありうると強く言った」 と、凄い脅しをしています。

米国にこれほど脅されている。危険なオスプレイの配備も断れない。なんと卑屈な今の日本の政権なのでしょうか。世界第3位に落ちましたが、それほどの経済大国が、これほど対米従属しているなど、どうにも理解不能です。みなさんはどう思われますか?
 


★オスプレイ緊急着陸 米で訓練中、機体トラブル 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/


★オスプレイ、沖縄配備に変更なし「極めて良好に飛行」と米
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/

★防衛相、オスプレイ搬入計画通り 衆院予算委で表明 
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/07/2012071201001689.htm

拍手[2回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 8 9 10 11 12
13 15 16
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】