そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[2370] [2369] [2368] [2367] [2366] [2364] [2363] [2362] [2360] [2359] [2358]

明けましておめでとうございます。
正月三が日は、私にとってはグッスリ眠られる日ですが、皆さまのほうでは賑やかに祝っておられるのでしょうか。

昨夜からの冷え込みで、豊田市はマイナス3度でしたが、全国的に気温が低く各地で雪模様のようです。そのせいか、今朝はパタリと車も人通りも無く、驚くほど静かです。

雪降しをせねばならない方々の、危険とご苦労を思うと申し訳ないのですが、当地は雪が降ると大喜びします。でも大抵、雪ダルマが作れるほど多くはないので、子どもたちはよくガッカリしています。

なお、当地は比較的に活気ある地域で失業率も日本一少ないらしく、我が家の近辺は小学校や中学校の校舎が建てられる人口増加地帯です。15年前に、田舎に移住したつもりでいたら、早くも都会になりそうな勢いで、私にとっては快適な環境とは言えません。

ところで、日本経済の冷え込みも深刻です。物の値段がグンと高くなって、買い物をできるかぎり控えるようになったのではと思います。将来的にも期待できるものがなく、不安な毎日です。心理的にも冷え込んでいるような気がします。

それに、元旦のニュースが酷いのです。他国に「
武器購入資金を低金利で貸し出すほか、政府自ら武器を買い取り、相手国に贈与する案も出ている」とあります(★の報道記事)

また、アメリカが攻撃を受けて、「
日本の存立が脅かされる場合」には、「武力行使の新たな要件の内容を法案に明記する方向で検討」という報道もあったところです。

安倍政権は、どこから見ても武力行使をしたがっている。軍需産業から献金を受けて、儲けさせねばならない。そのため、武器の輸出促進や贈与などをしようとする。アメリカがやろうとする戦争に加担したがっている。

かつて、「美しい日本」という目標を掲げていた人間が、今や「おぞましい日本」に落とし込んだのです。それゆえ、世界中から好戦的な国民だと思われています。

現政権が、安心して暮らせる国にしよう、などと思っていないことが歴然としているのですから、人々の冷え込んだ心に追い打ちをかけています。まるで、凍えた心にアイスピックを突き刺しているようなものです。

こんなことを取上げたら際限がなくなりますから、これで止めます。

どうも済みません。正月から悲しいお話になってしまいました。でも、時代はまた変わります。照る日、曇る日いろいろで人生もいろいろです。気を取り直して、さあ明日に向かって歩みませう!

ちょっと元気なフリでもしないとやってられませんよね。

★武器購入国に資金援助 途上国向け制度検討
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015010190071433.htm


★政府 武力行使の新要件 法案明記へ検討
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150101/k10014381581000.html

拍手[3回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 9 10 11 12
13 15 16 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】