そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[2378] [2377] [2376] [2374] [2373] [2372] [2371] [2370] [2369] [2368] [2367]

ある日、友人(A)が、自身Aの企画することで、私とBに声をかけたようです。それでBの店に一緒に出掛けました。でも、私は元々にAに仕方なく付き添っていただけで、友人もそれはわかっていたみたいです。

ところがB さんは初めて知り合った私に、まるで家来のようにその企画に関して指図してきたという出来事があります。あきらかに私より20歳くらい年下の女性です。あまりなことに唖然としていました。

後から、Aに、B さんに関することを尋ねたら、タイプ8w7と判定できました。驚くようなエピソードの持ち主で絶句することばかりでしたが、ここでは省きます。

初めて会った20歳も年上の人間に対して上から目線で指図する…、でも、こちらはなぜか言い返さなかった。圧倒されていたのでしょうか? 生まれて始めての体験でした。

無論のこと後日、協力できないとAに伝えました。このような女性と組むなんてって感じです。いやはや、タイプ8は生まれながらのボスなんですね。ゆえに見ず知らずの年長者にも指図できるのでしょう。

さて、あるエニアの集まりであったことです。食事もテーブルに出揃っておいしそうです。私はつい箸を出しました。すると隣にいた受講生が「先生、まだみんな箸をつけていないわよ」と注意されてしまい、ハッとして箸を降ろしました。

生徒にたしなめられという訳ですが、実は結構よくあるパターンです。注意してくるのはほとんど2w1女性です。教師と生徒という関係でなくとも、よくあるケースです。

たぶん、私は次男気質を少し持つお母さん気質(2w3)ですから、しっかり者のお姉さん気質(2w1)を持つ人たちよりも、子どもっぽい言動があるみたいです。http://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/eneagram/static/theory7.htm

で、エニアを知ったためか、このようなことは昔からずっと有ったのだと、ハタと気づきました。小学6年の頃、学級委員の女児(たぶんタイプ2w1)から私はかわいがられました。

可愛がられるとどうも気色わるいのですが、いつも何も言えないままです。で、世話焼きなこの女児から、「チビちゃん こっちおいで」などと手招きされていたのでした。しかし、リードするのは同じ2w1でもテキパキ行動する実力派タイプの人です。

で、2w3は2w1よりも出足が遅い、気づきが遅い、行動的でもないと考えられます。ところが2w3が、タイプ6やタイプ4と行動する時は、ほぼリード役をすることになってしまう。どうやら、そうなっているらしい…。

たとえば、友人(6w5)がどこか遠い所にドライブしたいと言うので運転手をしたことがあります。なんと彼女はずっと寝てばかり。少し乱暴な運転をする私でも、運転を任せられるらしい。また、頼られていたのです。

さて、これまで知った数々のケースでは、タイプ7w6の夫はタイプ2w1の妻にはリードされっぱなしでした。このケースが凄く多いのですが、多数を占めるタイプだからと考えられます。

でも、タイプ7w6の夫は、妻がタイプ4であると自然にリードし、家事などでも世話焼きになり、妻を可愛がっています。2w1妻であれば、家事など眼中になく、妻から注意されっぱなしなのにです。

タイプ9w8の妻であれば、タイプ9w1の夫を確実にリードします。そして、タイプ7w8の妻と7w6の夫とでは、リードするのは妻になるようです。

ちなみに、そのケースは「実録鬼嫁日記」という漫画でわかると思います。一度ご覧ください。自虐的な夫を面白く描いています。

テレビドラマになったそうですが、こちらはタイプを知り学ぶためにはお奨めできません。大勢のスタッフで作った作品は、タイプが少し変形してしまうと考えられます。

★ブログ「実録鬼嫁日記」
http://ameblo.jp/yugure/

http://yugure.exblog.jp/

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/oni/backnumber/305000011-1.html

気質の大きな違いから大まかに9タイプあります。9タイプは、生まれながら各々が役割を持っています。生まれながら各々の精神年齢も決まっていると考えられます。

「人類は9人家族」だったのです。それを見出した時の感動は忘れられません。

そのために、人類は支え合うことができて争いも少ないと考えられます。その分類による気質の違いは人類だけでなく、他の動物にも見られるものです。

しかし、平和に生きられるようにできているのに、なぜこうも争いが絶えないのでしょうか。いとも簡単に戦争へと拡大できるという、そんな危うい怖い世界に生きていたこと、あなたはご存知だったんですか…。

★防衛費、補正予算倍に 「経済対策」名目に拡充
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015010890070907.html

「本来は緊急性を要するために編成される補正に、日常的な自衛隊活動や通常の防衛政策にかかわる経費も大盤振る舞いされ、総額が膨らんだ可能性がある」

防衛費が2110億円程度になるとの見通しを明らかにした。1197億円だった13年度補正予算と比べ、金額はほぼ倍増。


拍手[9回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 8 9 10 11 12
13 15 16
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】