そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[2606] [2605] [2604] [2603] [2602] [2601] [2600] [2599] [2598] [2597] [2596]

「価値観の違い」は、生活の仕方、人との接し方など、日常的な振る舞い方によく出るものだと前回述べています。今回も、引き続き、そんな視点から比較して論じたいと思います。

さて、タイプ7の夫たちは、財布を手放すことはあまり考えられません。自分が働いて得た収入なのだから、自由に使えるのは自分だ!というわけです。妻はあくまでも「養ってあげている!」のです。

知り合いのある7w8夫は、妻に必要最低限の生活費を与えて、残り全ては自分が自由に使っていました。7w6夫の多くも同様ですが、こちらのほうが財布を妻任せにしていることがあります。




従って、妻は養われている身分ゆえ、夫は妻からサービスを受けて当たり前だという考え方になります。サービスしてくれない妻には不満を持つので、「こんなサービスをしたわよ」と、妻は積極的にアピールしたほうが仲よく暮らせます。世話を焼いてもらいたいほうです。

そうなれば、妻に満足したタイプ7の夫は、妻サービスに喜んで精出してくれます。もしも、あなたの夫がタイプ7でケチだとしたら、あなたのサービスが足りないと考えられます。

タイプ7は、人生を楽しみたいという気質で、虚栄心も強いので車などに金を注ぎやすい傾向がありますが、遊びに使うことも多いみたいです。サービスしてくれる店員にチップしたり、割り勘にしないで、おごりたがります。

知り合いのタイプ7w8の妻は病を患い治療で入院しましたが、特別室に入りました。家計から見たらかなり無理をしており、夫(9w1)は何も言えず従っておりましたが。

タイプ7は、快楽主義者ともいえるので、賭け事も好むほうで破滅的になりそうにみえます。しかし、損得に機敏で計算高いので、その面では意外と破滅的になりにくいほうです。最悪事態を想定しやすい気質と言えます。

それは「自分と世界は否定的に結びついているタイプ(837)」の特長的なところです。また、どこか綱渡り式で不安定な生き方をしているようにみえますが、現実的な思考力が強く、実際には堅実派と言えそうです。

一方、タイプ4は末っ子気質で、「金は天から降ってくる」と思っているようなところがあります。金勘定に疎くて無関心になりやすいほうです。ゆえに、妻に財布を渡してしまうほうです。

妻が何かとサービスに精出しても、それに気づかないだけでなく、口で訴えても仲良しにはなれません。あくまでも本人の求めに答えるだけでよく、それ以外のサービスをしてもウザイと思われるだけです。

タイプ4は趣味などに没頭するなどしたら、金に糸目をつけないほうゆえ、散財したり借金することもあり、金銭感覚がどこかおかしい人も少なからずいます。

ただし、真面目に仕事をこなすだけで、オシャレにも関心がなく、趣味もなくて、金の使い道を知らない人を良く見かけます。それゆえ貯蓄額が増える一方で、貯蓄家に見られたりすることもあります。

それでも、タイプ4にも見栄っ張りなところがあり、新幹線はグリーン席しか乗らないという贅沢好みのタイプ4の男性を知っております。車も高級外車で、宿泊は一流ホテル好みなのに、普段はインスタントラーメンばかり…日頃は粗食だったり、服はよれよれのTシャツで、少し変だなと感じられることがあります。


で、タイプ4は同情心が強いので苦境にいると分かったら、その人を助けるために全力を挙げてしまうという度外れたこともやってしまうほうです。

タイプ4は、人生を楽しむというよりは、やりたいことを見つけたら「それしかない!」となり、それができないとなれば「絶望!」ってことになり、バランスが悪いところがあります。

死ぬほど何かに集中するので、周囲から浮き上がり異質に見られたり、常識知らずで周囲の人たちに迷惑をかけていることを知らずにいたりもします。

タイプ4は誠実で地道な生き方をする人がほとんどではないかと思うのです。でも、その逆で、危険な綱渡りをしているという自覚がなく、現実を知らず、現実から遊離しやすいところもあり、不安定な超真面目派と言える人もいます。

この二つのタイプは優等生気質であることが共通しています。それで見栄っ張りにもなるのでしょう。また、子どもタイプでもあるため、趣味などの生きがいや楽しくなる遊びが必要不可欠と言えます。

それがなくては元気が出ないようで、実際、元気のないタイプ4やタイプ7の男たちをしばしば見かけます。もしも、あなたの夫が元気とは言えず引きこもり気味であれば、なにか楽しく面白いことを見つけ出せるよう、ともに探してみてほしいと思います。

タイプ4とタイプ7は、ともに寂しがり屋で、依存的になりやすく、頼れる年上か、きつい気質の配偶者を求める傾向があります。つまり、配偶者は攻撃タイプになっていることがかなり多いとみています。



 

拍手[11回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 8 9 10 11 12
13 15 16
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】