そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[2734] [2733] [2732] [2731] [2730] [2729] [2728] [2727] [2726] [2725] [2724]
細木数子さんがテレビ出演をしなくなってからずいぶん経っています。以前の細木さんの言い分を聞いたことがあるならば、女性に対してかなり厳しかったこと知っておられるでしょう。これは、「女性を強く意識するタイプ(837)」に共通にある特長的なところです。

エニアタイプは8W7と判定しています。タイプ8は父さん気質ですから、細木さんの中身は男ではないかと誰もが思うくらい際立っています。歯に衣着せず厳しい叱責をする人と知られています。また、服装は黒か白が多く、タイプ8のシンボルカラー「黒と白」そのままです。タイプ8はめったにお目にかかれない、かなりの少数派ですからテレビ復帰してほしいところです。

★9つのタイプのシンボルカラー
http://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/eneagram/active/page15/15-201~/15-204.htm


ちなみに、837の行動原理を書きまとめたものを以下に掲載。

★タイプ837の行動原理
http://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/eneagram/active/page15/15-1~/15-31.htm

ところで、アメリカフロリダのナイトクラブで銃を乱射した男性が「「男性同士のキスに激怒」していたと父親が語っていました。で、ヘテロセクシャルの男性なのかと思ったら、後のニュースではホモセクシャルみたいで、ヘテロの父親に、ホモ(あるいはバイ)だとバレないように、そんな言い方をしていたのではと考えられます。両親はアフガニスタン人なので、おそらくホモには厳しいはず。むろん、これが事実かどうか私には確かめようがないのですが…。

★フロリダ銃乱射、容疑者が「男性同士のキスに激怒」と父親http://www.huffingtonpost.jp/2016/06/12/omar-mateen_n_10432086.html

さて、エニアグラムでみたら、261という3つのタイプは「男性を強く意識するタイプ」です。1歳くらいの幼児でもハッキリとその傾向はみえます。837は「女性を強く意識するタイプ」で、1歳でもタイプ判定できます。それゆえ、当会ではこの6つのタイプは幼児でもタイプ判定が可能です。残りの954は、強く意識する性というものは見つかりませんから、幼児の頃は判定が難しくなります。

こうなれば、それらは生まれ持った傾向と言えますから、DNAの違いによるものとだと考えられます。ゆえに成育環境からそうなるのではないと考えることができます。つまり、ヘテロもホモもバイその他も、両親から受け継いだDNAの違いから派生したものだと、私自身は考えています。たとえば、
ショウジョウバエを使って「同性愛遺伝子」が解明されています。

★わかりやすいのはこちら→
http://www.athome-academy.jp/archive/biology/0000000178_all.html
★詳細はこちら→

https://www.chart.co.jp/subject/rika/scnet/29/sc29-3.pdf

なお、これを発見した研究者は、「ヒトの場合は環境や育ち方など、いろいろな要因の一つとして遺伝子があると考えた方がいいでしょう。ショウジョウバエに比べると、その仕組みはかなり複雑です」と述べています。

ですが、ゲノムの最先端の研究者たちの発表からは、「氏より育ち」ではなく、調べるほどに「育ち」より「氏」のほうにどんど近づいています。当会のエニアが解明したように、人間の性格が複雑だとしても、たとえば、生まれついて「男好き」のタイプがいるのですから、環境や育ちでそうなったのではないと考えられます。

「強く意識する=関心」というものは、不思議なことに生き物すべてに備わっています。例えば、ミミズにとってはヒトなど存在していません。何の関心もない対象です。でも、カラスにとってヒトは高い関心の的です。

生き物にはそれぞれに強く意識する対象者があり、存在しているのに、それを認知しない動物もいます。つまり、生物としての「基本的関心」というものは、全て生まれ持った傾向ですから、DNAの成せる技と言えるでしょう。

ところで、「育ちより氏」となれば、運命論者ということになり、努力してもダメなんだという見方になりがちだとよく言われます。

ですが、私の理論では「性格とは自己防衛成長戦略」です。ですから、どのタイプであっても自分を守り自分を活かす方法を生まれながらに持っています。それを自ら放棄する人がいますが、よりよく自分を活かし伸ばす方法を知ることで、運命に逆らえるものと考えています。

自分のタイプを嫌がる人をよく見かけますが、自分を知らないでは自分を大切にできません。そして、自分を活かす方法を学べる、それが、当会のエニアグラム性格学だと思っています。


拍手[9回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 8 9 10 11 12
13 15 16
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】