そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[2917] [2916] [2914] [2913] [2912] [2911] [2910] [2909] [2908] [2907] [2906]
3年前のことです。右手に続いて左手の親指の付け根が腫れて太くなってしまいました。何もしなくとも親指の痛みが強くて、家事や菜園の仕事ができなくなるほど痛みました。しかし、現在、完治はしていませんが痛みはめったになく、家事ぐらいは難なくできるようになりました。医師の処方で良くなったのではありません

また2年ほど前から、アトピー性皮膚炎を患うようになり、皮膚科に通うようになりましたが、一進一退です。二週間に一度、早起きをして皮膚科に通うという日々でした。ステロイド剤の濃いものと薄いものを症状に合わせて塗布するだけのことです。また、かゆみ止めの内服薬を処方されたこともありますが、かゆみが減ることなど全くありませんでした。

かゆみってホント嫌ですね。イライラ感など、この歳になるまで体験したことがない幸運な人間だったのに、アトピーを患ってから初めてイライラに…。でも、2か月前に、知り合いの人から民間療法を進められて、試しにトライしたら症状が次第に減って落ち着いてきました。まだ完治には至りませんが、ステロイド剤を使わないだけでも、気持ち的に楽になってイライラも減りました。

その他、腰痛で整形外科を受診したこともありますが、これも湿布剤を処方されただけです。このようなことは多くの人たちが体験していると思います。なんか医師から「打ち捨てられた」って感じがしますね。でも、当地にある接骨院に3回通っただけで治ってしまったのです。接骨院に通ったのも生まれて初めての体験でしたが。

これまでは、民間療法的なことには全く関心がなかったのですが、「効く」ことがあるのだと体験できました。そうしてみると、現在の日本の医療の在り方に疑問を感じるようになりました。それについては、いつか書きまとめることがあるかと思いますが、今回は省かせていただきます。

また、つい先日のことです。内田樹さんの著書『態度が悪くてすみません』を読みましたが、そこに、私と同じような体験談が書かれていました。内田さんは合気道と居合道の武道家でもあり、道場も持っている方ですが、稽古で右膝を痛めて、「実質的に武道家としての活動の終了を宣告されていた」とあります。

が、ある接骨院に3回通って、「膝の痛みは嘘のように消えた」と書かれています。そして、現在も道場で毎日稽古に励んでおられる。嘘のようなホントの話です。(ちなみに、内田さんは『嘘みたいな本当の話』という本も出版されていますが…)

なお、上記のような症状があって悩んでいる方がいたら、遠慮なくご連絡ください。私の受けた民間療法が、あなたに効くのかどうかはわかりませんが、副作用のないものなので、安心してトライできるのではと思います。

 

拍手[4回]

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
5 6 7 9
11 12 13 15 16
18 20 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】