そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[694] [692] [686] [684] [680] [679] [678] [676] [674] [668] [664]

あの二人が揃ってCMに出るというニュースが昨日流れました。

「ロック歌手の内田裕也(71)と女優の樹木希林(68)夫妻が、結婚情報誌「ゼクシィ」のCMにそろって出演。共演は73年の結婚以来初めて。絶妙な掛け合いで結婚、家族の良さを伝える」

この二人は2年間だけ一緒に暮らしただけで、36年くらいは戸籍上だけの夫婦です。連絡は取り合っているらしいのですが。

まあ、夫婦とは言えない二人であっても、家族の良さを伝えるCMに出ていけないことはないと思います。反面教師になるでしょう。エニアタイプは、樹木さんをタイプ2w1、内田さんを7w8と判定しています。

ウィキペディアによると、樹木さんは
おっとりした風貌に反して、演技に関しては非常に厳しく、共演した若手女優が泣き出すこともあったという」

どこかヒョウキンなので、きつい気質だということはあまり知られていないみたいです。でも、とても硬いまじめな女性みたいです。1のウイングは重そうに見えます。

たぶん叱って他の人を泣かしたのでしょう。攻撃タイプ(852)と絞れるところで、8と5らしさは全く見られないと考えます。

内田さんについては
ボーカリストとしての特出した才能は持ち合わせていない。しかし耳は非常に良く、激しく酔った状態や飛び入りで歌い出しても、バックバンドのミスに敏感に反応し、演奏終了後に厳しく指摘するなど、その感性は非常に鋭くかつ繊細である」

以前になりますが、当ブログでタイプ7は耳がいい人たちが多いらしいと取り上げています。受講生からも、その手の情報はたくさん頂いています。

当会でのタイプ7の別名は、「警鐘係」です。9人家族内では、見張り役や偵察役をするタイプだと見ていますから、当然に敏感で腰が軽くて、耳がよくなくては務まりません。また、本質的に外出、外回りが大好きですからね。

防御タイプ(714)は敏感で繊細ですが、内田さんのことを身近に知っていないとわからないところです。また、ウイング8が少し重そうで、攻撃的な気質をしばしば出しているみたいです。

また、
「自身の自虐ネタにもなっている位にヒット曲がない」などと書かれていますこの「自虐的」なところを見ると、業田良家のマンガ「自虐の詩」を思い出します。内田さんと同じタイプと判定しています。

なお、このタイプがカップルになると、互いに攻撃的ゆえか激しいケンカになることがあります。
樹木さんが、包丁を持って内田さんを追いかけまわしたことがあると、婦人雑誌で述べていました。

また、互いを強く意識するタイプです。当会には「男性を強く意識するタイプ261」と、「女性を強く意識するタイプ837」という基本理論があります。

このカップルは、互いに相手の存在が大きく、また期待も多くなりがちです。そうなれば当然に不満も多くなります。また、タイプ7の夫は女性を少し怖がるところもあり、対立は五分五分になりがちで、ケンカも収まりにくくなります。

逆のケース、妻がタイプ7で夫がタイプ2であれば、どちらも相手にあまり期待しません。また、夫(男)のほうがケンカに勝つということにもなり、タイプ7の妻は夫の言うままにはなりませんが、あえて逆らうこともなさそうです。

でも、樹木さんと内田さんのタイプがカップルになると、相手との関係が複雑になりやすく、互いに憎しみを抱きながらも相手を求め合うために、離婚にもなりにくいと考えられます。こういうケースはかなりたくさんあるだろうと見ています。

ちなみに、夫が7w6であれば、タイプ2w1の妻が圧倒するのか、他の理由があるのかわかりませんが仲良し夫婦になっていることはよくあります。ウイングが違うと様相は全く違います。

拍手[1回]

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】