そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[1613] [1612] [1611] [1610] [1608] [1607] [1606] [1605] [1604] [1603] [1601]

ジョンが亡くなってから30年以上も経っていますが、いまだに影響力があるみたいです。

ジョンが怒っている手紙が見つかったというニュースがあり、こんなことで報道されるのかと驚きました。

★ジョン・レノンの手紙を集めた新著
『The John Lennon Letters』の一部がオンライン公開。

http://www.vulture.com/2012/10/ps-i-hate-you-the-angry-john-lennon-letters.html

ジョン・レノンに関しては、無料で質問に答えている時期があり、回答ずみのものですが、短気さについて言及しています。2003年のことで、以下の最後のほうにある31-390です。

★Q&A室のC・有名人や著者のタイプを知りたい(32例)
http://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/eneagram/q&a/past/03.htm

その頃はウィキペディアも無かったと思うのですが、既に有ったのかもしれませんが、私は知らずにいました。

今回の報道を知って、さらにタイプ2w1であると改めて確信していますが。

★ウィキペディアにあるジョンの情報
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%
E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%8E%E3%83%B3

ジョン曰く。「キリスト教は消えてなくなるよ。そんなことを議論する必要はない。僕は正しいし、その正しさは証明される。僕らは今やイエスよりも人気がある」

これは26歳の頃の発言で「キリスト発言」と言われています。凄いことが言えるんですね。怖いもの知らずです。攻撃的な気質しか考えられません。

発言は1966年のことで、高度成長期で景気のよい時代ゆえ、さほどに世間を騒がさなかったのではないかと。現在のような不安定な時代ならば、反響はかなり大きくなると考えられます。

また、1969年には、有名な「ベッドイン」をしています。新婚旅行先で「平和を訴えるパフォーマンス」をするという目的で、数日間、ホテルの一室で大勢の取材やカメラマンに取り囲まれて議論したようです。

ところで、Q&A室にジョンのタイプはどこかと質問された方は、ジョンはタイプ4だとこちらにメールされています。その男性のタイプはタイプ4で、私も本人もタイプ4だという点では一致しています。

しかし、ジョンに関しては、タイプ2だという判定は受け入れられないのだそうです。自分と同じタイプだと思いたいのでしょうか。

「ベッドイン」というような、狭いホテルの個室で取材人たち大勢に囲まれて議論するなど、タイプ4には最も苦手なことになるでしょう。あり得ません。

羞恥心が強く、閉所恐怖症的になりやすく、人間に臆する怖がる気質の人には考えられないことをしています。

拍手[4回]

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】