そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[1639] [1638] [1636] [1635] [1634] [1632] [1631] [1630] [1629] [1628] [1627]

女性マンガ家・高口里純(たかぐちさとすみ)さんも現在55歳。ヒットしている作品が幾つもありますが、現在も連載ものを幾つか持っています。

少女マンガを描いていた人たちが、シニアになってもまだマンガを描き続けるとは、かつては考えられなかったが…。

世代交代が早い世界なのではと思い込んでいたのです。でも、こうなっては高齢化しても、死ぬまでマンガを描き続けるのではないかと思われます。いいですね。ずっと続けてほしいと思います。

★高口里純さんの公式サイトhttp://www.takaguchi.net/

代表作としては『花のあすか組!』『ロンタイBABY』などです。扱っているジャンルとしては広いのですが、少年愛(ボーイズラブ)ものがよく知られています。

『少年濡れやすく恋成りがたし』『幸運男子』『美しい男』など、タイトルだけでほぼ内容が予想できるくらいです。さて、藤本由香里さんの著作『少女まんが魂』に、インタビュー記事が載っています。

インタビュー→『幸運男子ラッキークン』をお描きになったのは?

高口→ずっと男の子同士の話っていうのを描きたいなあっていうのがあったんですよ。…中略… でも、さっきも言ったように私は、男同士の恋愛っていうのは基本的に異常だと思っているから、異常な部分を普通に描いてはいけないと思ったんで …中略… 私ってほら、男同士の恋愛は特別なこととして楽しみたいと思ってるから、それを普通の状態にしたくない(笑い)。

インタビュア→高口さんが最初に「やおい」というか「男同士の愛」というテーマの魅力に目覚めたのはいつなんですか?

高口→萩尾望都(はぎおもと)さんですね。『11月のギムナジウム』とか、ああいう。

インタビュア→高口さんにとって、やおいを描く醍醐味というのは…

高口→なにが面白いかって、やっぱりいけないことなのにやってるていうのが面白いんですよ(笑い)。それから、男の子を描く喜びがあるし、同じシチュエーションでも、男女の恋愛より新鮮。基本的に男の子を描くのが好きだし、シチュエーションを描くの好きなんですよ。

高口さん、なかなか率直にものをいう方のようです。

なお、「やおい」とは、男性の同性愛を題材にした漫画や小説などの俗称だと言われています。やおいの語源は、「ヤマ(山場)」「オチ」「意味」の3つがないという意味でこの3つの言葉を繋いて呼ばれるようになったそうです。

「男を強く意識するタイプ(261)」は、男好きで男への期待が大きく、つまりは期待通りではないので、不満も持ちやすく、それが憎しみにも変わる可能性もあり、愛憎半ばとなり、とかく複雑な心理状態になりやすい傾向があります。

http://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/eneagram/static/theory5.htm

コンプレックスは「複雑な」という意味ですから、男性コンプレックスと呼んでいるものです。261の女性が陥りやすいものですが、様相は個々人で違いの大きいものです。

高口里純さんの作品にあるように、またインタビューに答えているように、素直に男好きだと述べられる女性は、複雑になっているとは考えにくい。複雑な心理状態が深まると率直な物言いができなくなるだろうと考えられるからです。

ちなみに、現在、同性愛は「異常」「倒錯」「精神疾患」とはみなされていません。

ウィキペデッイアでは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E6%80%A7%E6%84%9B


「現在、国際医学会やWHO(世界保健機関)等では、同性愛は「異常」「倒錯」「精神疾患」とはみなさず、治療の対象から外されている。(DSMでは1980年代に異常性愛から除外された)。

同性愛などの性的指向については発達障害等とは別の物で、矯正しようとするのは間違いとの見方が主流となっている。

一人一人の中で、「同性指向」と「異性指向」がある一定の割合で存在していると言うのが人間という「種」の基本的性質であり、そのパーセンテージは自分の意志で簡単に変えたり選んだりできない可変性の低い物になっている。


また、日本精神神経医学会は、「同性愛はいかなる意味でも治療の対象とはならない」と言う見解を宣言している」

拍手[1回]

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】