そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[1709] [1708] [1707] [1705] [1704] [1702] [1701] [1700] [1699] [1698] [1697]

2006年の「奈良・母子3人放火殺人事件」を起こした少年の父親は、どういう性格の人なのでしょうか。

エニアタイプは何タイプなのでしょうか?

父親のタイプだけでも知りたいというメールが届きましたので、少し取り上げたいと思います。まずは
草薙さんの著書から抜粋(青字)です。

まずは少年の実母の供述です。「
息子には教育熱心だったのですが、下の娘はまったく興味がなく、息子と同じように教育したいと言っても、一銭もお金を出してくれませんでした。娘の名前もわたし一人で考えて決めたのです」

息子と娘で、こうまで違いがハッキリしていれば、「男性を強く意識するタイプ(261)」と絞れます。

男性に向くhttp://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/eneagram/static/theory7.htm

父親の弁としては、
「当直勤務や飲み会以外の自由がある日は、仕事を終わったらまっすぐ帰宅し、午後7時ころから9時ころまで、実家の離れの2階で勉強を教えた。日曜日も時間があれば勉強を教えていました。日曜日にはできる限り外での情操教育を心がけ、いろいろなところへ息子を連れて行きました。公園、魚のつかみ取り、天理ダムに連れていき、冬場は私が趣味としているスキーにもよく連れて行きました」

仕事時間以外は、みな息子の教育時間に当てています。教育熱心さは異常だと言えるくらいです。タイプ2の「お母さん気質」から探すところです。

お母さん気質http://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/eneagram/static/theory7.htm

また、そこまで教育熱心になったのは学歴偏重が強かったためで、自身が医師として出世するという方向に行っていません。全てを息子にかけています。

なお、学歴を重視するのは防御タイプ(714)、またの名を「優等生気質」の人たちに多いものです。しかし、防御タイプをウイングの重い人たちも該当します。つまり、9w1・2w1・3w4・5w4・6w7・8w7の6つのタイプの人たちです。

実母の弁 
「元夫自身、私立の医大を卒業して医師になっており、お金で医者になったというコンプレックスがあるようで、言葉のはしはしに息子を公立大学に入れて医者にさせようという考えはあったように思います」

少年の弁
「僕への勉強の教え方で、パパとママ(継母)が揉めたことがあり、その時、パパはママに、お前は○○のことは黙っとけ、いままで言わんかったけど料理もっとうまく作れ、お前は下の二人の世話だけやっとけや と怒って、ママにも僕と同じように暴力を加えたことがある」

子どもだけでなく、妻にも暴力を振っています。攻撃的なきつい気質と考えられるところで、攻撃タイプ(825)から探すところです。

攻撃タイプhttp://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/eneagram/static/theory2.htm

また、何に文句をつけているのかは大事なところです。料理への文句が多いのは「お母さん気質」の人たちによくある傾向です。「料理遺伝子」があるかに見えるような人たちです。ただ゜し、料理好きとは限りません。料理への関心が強いと考えられる人たちです。

父親の弁 「進学校と名のある中学校の合格発表で、息子の受験番号を見つけたときは、いままでやってきた努力が報われた気がして、私も感動してしまいあふれ出る涙をこらえることができず、息子とともにその場で抱き合ってうれし泣きしました」

子どもへの思い入れが強いと考えられるところですから、「お母さん気質」と絞れます。このタイプだという核心的な情報です。

「男性を強く意識するタイプ(261)」でも、タイプ1は長女気質ですから、子どもへの思い入れはそれほどありません。自分自身を磨くという方向に行きやすいタイプです。一方、この父親は自分を磨くという方向には行っていません。

タイプ1の桑田真澄さん(元プロ野球選手)のブログを読んで気質を知れば理解できるところだと思います。

そして、タイプ1は男性を怖がる傾向があり、その男性から暴力を受けたら大ショックを受けやすいと考えられます。それゆえ、彼は暴力を否定しています。それでも桑田さんは野球を続けましたが、それは彼自身の意欲が強く、精神的な強さがあったからではないかと思います。

さらに、タイプ6も「次女気質」で、息子が幼いうちは可愛がりますが、息子が中高生くらいになれば、自分の精神年齢と同じくらいで父親として対峙しにくく、早い段階で子育て意識が薄くなりやすい人たちです。

暴力沙汰になりやすい人たちのタイプを全て調べたいところですが、途方もないことで無理です。しかし、タイプ2w1は人口的にも多いらしいので、このタイプが多くなるのは必然的です。

拍手[5回]

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】