そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[1745] [1744] [1743] [1742] [1741] [1740] [1739] [1738] [1737] [1736] [1735]


★米国・人類史上5番目の核爆発。

1946725日マーシャル諸島ビキニ環礁で行なわれた核実験クロスロード作戦ベ­ーカーの記録。

使用された爆弾は、長崎に投下されたものとほぼ同型で、200万トンの水を噴き上げ、­環礁を1800メートルにわたって削り、無­人の船舶9隻を沈没させた。

☆爆発へのカウントダウン (上記と同じ核実験です)
 http://nationalgeographic.jp/nng/feature/0508/f_5_zoom5.shtml


北朝鮮が核実験のニュースを大きく報道しているが、核保有を認められている国(米・露・英・仏・中)はできる限り核兵器を減らす努力をするべきではないでしょうか。

しかし、核軍縮は遅々として進んでいない。この5か国の厚かましさ。自分に課せられたものを確実に粛々と遂行すべきなのに、それはせず、核開発を進めている国を非難している。締め上げている。

また、日本のマスコミもおかしいとは思いませんか。核保有国が核の削減を進めていないのに、それを取り上げない。この機だからこそ取り上げられるものなのに…。

ちなみに、核拡散防止条約の
6条には、締約国に「誠実に核軍縮交渉を行う」ことを義務付けています。しかし、軍縮が進んでいるというニュースはずっと聴かない。

以下はウィキペディアに載っている記事(青字)によると、
「核保有国の目的はコスト削減と核保有の寡占の固定永続化が目的」だとあります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E6%8B%A1%E6%95%A
3%E9%98%B2%E6%AD%A2%E6%9D%A1%E7%B4%84


そして、「核兵器の数量削減や核実験をコンピューターシミュレーションに置き換えることを進めている」という。

こういうことが国際社会に知られているのに、日本国民は知らない。

それを知らせるのがジャーナリストの役目なのに、日本のマスコミは政府のプロパガンダをしているだけでなく、核保有国のプロパガンダまでしている。

非核保有国だからこそできることなのに…。

たぶん、この5か国のマスコミもキャッチしたニュースをただ流しているだけなのだろう。

どこであろうと核実験地の周辺の人々は、多かれ少なかれ被曝している。

どこの国でも1%の人たちが、自分たちは安全なところにいてそこから指令ボタンを押しているのだ。

以下は、ウィキに掲載されている、その続きです。

「リーチング・クリティカル・ウィル」のレイ・アチソン代表は主張している。

「核兵器の近代化や投資を終わらせる第6条の義務に反し、全ての核保有国が自国の核兵器および関連施設を今後数十年で近代化する計画に着手するか、あるいはそうした計画を持っている

また、核不拡散を抑制しようとする一方で、自らの核兵器は強化しようとする核保有国の姿勢はダブルスタンダードであり、「核兵器なき世界を追求するという約束が裏切られている」と述べた。

なお、
村田良平・元外務事務次官)も不平等条約であると主張している。

拍手[2回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 9 10 11 12
13 15 16 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】