そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[1784] [1783] [1782] [1781] [1780] [1778] [1777] [1776] [1775] [1774] [1773]


「地検特捜部の検事の多くは、“筋を読む”と称してストーリーを作ってきた」

これは、週刊金曜日926号において、元検事の田中森一さんが語っている(
青字)
ことです。

「警察が扱う事件の場合は、検事は証拠に基づいてやるが、特捜の扱う事件は供述が証拠になるだけだから特別、僕もやってきたことです」

しかしながら、それは特捜だけに限りません。以下の殺人事件も、証拠などないのに死刑が確定になりました。

冤罪だとしか考えられないものですが、再審開始を認めないという決定が3/6になされました。

裁判官も人間ですから、過失をするのだと私は思っています。

それゆえ、「疑わしきは罰しない」という裁判の基本原則は守るべきだと思うのですが、それさえも守られない、どんでもなく怖い社会です。

★福井女子中学生殺人事件:再審請求の経過と現状
http://www.enzaiboushi.com/800hukuizk/22102.html
★<福井女子中学生殺害事件>再審開始認めず

名古屋高裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130306-00000019-mai-soci


警察も筋を読んで捜査しているはずで、検事もストーリーを作って起訴していると考えられます。

そのストーリーが正しければよいのですが、そうでなかったら無罪の人に刑罰を与えるという過失を犯すことになります。それは予想以上にあると思っております。

このようなことは、エニアグラムのタイプ判定においてもよくやられています。よく考えたら私自身もやっていたことです。

相手をタイプ7にだと思い込むと、あまり意識しないままにタイプ7だと思われるところを拾い出して、タイプ7らしいストーリーを作り出してしまうのです。

それゆえ、タイプ誤認をしていたことをホームページ上で認めています。かなり勇気の要ることで、この仕事を辞めようと思っていました。しかし
エニアグラムの魅力それ以上にありました。

そうした経緯がありますが、タイプ判定する場合は
5年前くらいから証拠を掴むことを最も重視しています。

つまり、事実あったことを判断材料にするということです。できるだけ最近のエピソードをそのまんまに詳しく書き出してほしい、などと依頼します。

昔のエピソードは写真と同じで、セピア色みたいに変質してしまうのです。

また、本人が、自分は神経質だとか人見知りだとか、あるいはマザコンだと言っても、それを重要な判断材料にはしません。
むろん無視することもありませんが。

本人自身も、無意識に自分の過去を脚色しており、ストーリー化させていたりするのは誰もがやっていると考えられます。

たとえば、エニアの研究家として知られているドン・リチャード・リソは、精神状態を9つの段階に分けて、それぞれ性格分析しています。9タイプと9段階なので、81の人間像
描きだしているものです。

そんなことは、正しいタイプ判定ができる調査員による緻密で時間のかかるもので、しかも統計学的な調査をしない限りはできないような内容です。


調査をしたならば、その調査の仕方や規模など全て公開するべきですが、リソさんは、
それに関して何一つ述べられていません。一体、どこから得た情報なのかと不審に思うものばかりです。

しかし、講演に招かれて日本にも来ており著書もよく売れたようなのです。わたしも購読していますが。

その他、心理本のほとんどが、著者の妄想みたいなものばかり書き連ねているに過ぎないと思っております。

なにしろ、人の性格とか心理など、「証拠」が出るようなものではありませんから、どうにでもなるんです。うまくストーリーを作り上げると評価されるだけなのです。

しかし、当会では7つの基本理論があり、
この理論使ってタイプ判定をしており、また、できる限りに公表しようと努めています。

そういうことを通じて、勝手に筋を描かない、ストーリーを作りださないように努められると思うのです。

また、
全ての人たちが何につけてもストーリーを作り出して、相手のことを非難したり、誤解しているのではないかと考えられます。

想像力が誰にも備わっていますが、それが悪い方向に使われてしまうために、いろいろな悲劇が生まれます。

できるだけ肯定的な想像をするか、または、確たる証拠がない限り断定してみないようにすることが肝要だと思われます。

拍手[1回]

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】