そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[1896] [1895] [1894] [1893] [1892] [1891] [1890] [1889] [1887] [1886] [1885]

 


原発かぞえうた     作詞:Takao and yuima21c  唄:蝦名宇摩 


1.      ひとつとせ 


ひとの暮らしを奪い去り 罪にもとわれず したり顔 ソラ したり顔 


2.      ふたつとせ


二度と戻らぬあの日々よ はなれた故郷(ふるさと) 目に浮かぶ ソラ 目に浮かぶ 


3.      みっつとせ 


未来の技術と吹き込まれ 信じた自分が 情けない ソラ 情けない 


4.      よっつとせ 


ヨウ素・セシウム降り注ぐ なぜすぐ知らせぬ SPEEDI ソラ SPEEDI 


5.      いつっとせ 


いつものように鍵かけて マスク忘れて また戻る ソラ また戻る 


6.      むっつとせ 


無理してためこむ核のゴミ 無害化するまで 十万年 ソラ 十万年 


7.      ななつとせ 


内部被曝が気にかかる 子や孫思えば 泣けてくる ソラ 泣けてくる 


8.      やっつとせ 


やっと手にした一戸建て 警戒区域じゃ やりきれぬ ソラ やりきれぬ 


9.      ここのつとせ 


高レベル核の廃棄物 無策の政府は 低レベル ソラ 低レベル


10    とうとせ


永久(とわ)に止めよう原子力 命は金では 買えやせぬ ソラ 買えやせぬ

拍手[1回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 8 9 10 11 12
13 15 16
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】