そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[1901] [1900] [1898] [1897] [1896] [1895] [1894] [1893] [1892] [1891] [1890]



http://www.youtube.com/watch?v=-ChlRqbgKuo


https://www.youtube.com/watch?v=z1qVT49DDKQ


妻はインタビューで応えています。夫が自分に対して口を効いてくれないので、「時々不安になりますね。子どもが独立して夫婦だけになったら…」 


会話無しの状態が1週間~1か月くらい続いたら、多くの妻たちは少し不安になり、夫に尋ねるだろうと思うのです。


何が不満なのか知りたくなるのではないかと。


また、この夫、少し不可解な方だと思われただろうと思うのですが、妻も少しというか、かなり不可解だと感じませんか。


不思議な女性だと思うのですが、あなたはどう感じられたのでしょうか?


辛抱強い人なのでしょうか。愛想は良さそうです。やさしそうで、きつい女性にはみえません。


さて、妻は子どもを産んでから子ども中心になったようです。


しかしながら、出産してから数か月は、どのタイプの母親であっても子ども中心になるものです。 


半年や1年も経てば、その状態に慣れますから、もともとの関心事のほうに目を向ける余裕が出てくると考えられます。 


たとえば、「女性を強く意識するタイプ(837)」の母親は、子育てに慣れて一段落すれば、元々の傾向である女性のほうに意識が行きます。 


夫には行きにくいほうです。実母や姉などです。 


また、生まれた子が娘であればかなり大切にしますが、実母や姉がいれば、子育ての手助けを求めるだろうと考えられます。 


夫に意識が行ってないので、夫と会話しなくともあまり苦にならないかもしれません。 


この3つのタイプは、「亭主は丈夫で留守がよい」になる傾向があります。


ですから、この妻は837の可能性があると考えることができます。


しかしながら、837の3つのタイプは、「無視される」ことを最も嫌うというか、恐れる人たちです。 


目立ちたがりのほうですから、無視されることは目立たないだけでなく、自分を全否定されるような不快なことになります。 


妻がこの3つのタイプであれば、夫に話しかけても反応がないとしたら、無視されたとなり、かなり不快になるところです。 


「時々不安になる」というような軽いものにはならないだろうと考えられます。 


さて、タイプ7が待ったなしのタイプだとしたら、594の3つのタイプは待てる気質です。 


待てる気質であれば、何年も夫と会話しなくともさほど苦痛にならないかもしれません。


このタイプの可能性はあるような気がします。 


が、果たして、この3つのタイプが子育てに埋没するでしょうか。 


この妻は、子育てに集中しているだけでなく、埋没しているくらいに見えたので、夫はほったらかしにされた、と感じたようですからね。


837と594のタイプでは無いとしたら、残るは261です。 


なお、調和タイプ(369)という3つのタイプは、特異な状況に陥りくにい人たちです。 


「常識的」で、常識からかけ離れた状況に陥りにくいと考えられます。 


常に、周囲にいる人たちへの配慮を忘れないという傾向も見られます。


KYにはなりにくい人たちです。調和タイプの可能性は低いと考えています。


なお、妻のインタビューに応える様子からは、早くも打ち解けているよう見えます。


ビデオの中では愛らしい声で夫に語りかけています。


声の出し方に注目すると、「かわいい女に見られたい」という意識があるようで、タイプ2w1でも、1のウイングの強い女性たちによく見られるものです。 


また、このウイングは、KYになりやすいウイングです。


そして、子育てに埋没してしまうほど子どもに意識が行くとしたら、261の中では、タイプ2にしかないものです。 


「お母さん気質」としか考えられません。


あなたは納得できませんか? 


私も、できるならば、他のタイプであってほしいと思っています。


なにしろ、このタイプばかり登場しますからね。


しかしながら、タイプ2w1の女性がみなこのような事態を迎えるものではありません。 


なにが原因していたのでしょうか? なぜ、23年という長期になったのでしょうか。


息子が番組に投稿しなければ、まだまだ続いた可能性もあるような気がします。 


タイプ2は基本的に積極性のある気質です。


しかし、妻はなぜ、夫との関係を改善しようと早く手を打たなかったのでしょうか? 不思議ですね。 


真の原因を知りたいですね。次回までいろいろ考えてみようと思います。

拍手[5回]

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】