そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[2058] [2057] [2056] [2055] [2054] [2053] [2051] [2049] [2048] [2047] [2046]
河相我聞さんは、岡田奈々さんととても似ています。それで彼の姉
()なのかと思われたくらいです。

なお岡田奈々さんはタイプ2w1と判定しています。

河相我聞さんの画像
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%B2%B3%E7%9B%B8%E6%88%91%E8%81%9
E&hl=ja&rlz=1T4ADFA_jaJP356JP357&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=S
TeUUqONAoSckAW6_IHoAQ&ved=0CDYQsAQ&biw=1024&bih=679


岡田奈々さんの画像
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%B2%A1%E7%94%B0%E5%A5%88%E3%80%8
5&hl=ja&rlz=1T4ADFA_jaJP356JP357&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=G
DeUUu6-KIjIlQW4mYDIDQ&ved=0CC0QsAQ&biw=1024&bih=679


そして、以前、エニアの受講生で我聞さんに本当にソックリな女性が
いました。タイプ9w8なのかタイプ2w1なのか判断できないうちに引
っ越されてしまいました。

世の中、似ている人は結構いるみたいですが、一週間前と一昨日
の2回、私も誰かと似ていたらしく、知らない相手から挨拶されてしま
いました。

顔が似ているとエニアタイプも同じなのかと思うようですが、同じことも
あり違うタイプのこともあります。

さて、前回は、河相我聞さんのエニアタイプを、3つのタイプまで絞り
ました。今日は一つに絞れるでしょうか。

「お父さんの日記」は、読み手を意識して書かれているようで、少しウ
ケを狙っているようなところもあります。

でも、全体としてはホンワカ暖かな温度がこちらに伝わるような文章
です。

★お父さんの日記http://otousan.daa.jp/

11月12日の日記は、誤字がみつかりました。「時()がきたない」
その他のところにも誤字が見つかっています。

261の中では、誤字の少ないのはタイプ1です。タイプ1は優等生気
質で、完ぺき主義的になりがちですから。その他は、タイプ4とタイプ7
です。
http://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/eneagram/static/theory1.htm

タイプ2とタイプ6は誤字脱字が多い人たちです。私もご多聞に漏れず
なのですが…(。´_`。)

「わたくしも小学生の頃は漢字練習が大嫌いで」とありますが、タイプ6
にもよくありますが、タイプ7も漢字練習を嫌う子どもをよく見かけます。

字が下手というか、バランスよく書けないように見えます。

なお、それは左脳優位タイプ(567)に多い、という印象があります。
http://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/eneagram/static/theory2.htm

ただし、印象に過ぎないものなのでタイプ判定には使えません。

また、タイプ7は、書いて覚えるタイプではなく、聞いて覚えるタイプのよ
うで、漢字練習が不得意で嫌うという傾向があるようです。

11月9日の日記には、夕食用の手羽先を次男がオヤツとして食べてしまっ
たらしい


遠足のオヤツを手羽先にするって言い出さないか心配だわ。そう思い
ながらも面白いので、今日も手羽先を買って冷蔵庫に入れておいた」

夕食用のものをオヤツに食べられてしまったのですから、そこで怒り出す
親が確実にいますが、彼は怒らない。面白がっています。

タイプ2w1の親なら怒り出しそうなところですから、このタイプの可能性
は低いと思うのですが、まだこれだけでは絞れません。

あまり叱らないタイプ2の親もいるだろうと思うのです。

なお、
遠足のオヤツを手羽先にするって言い出さないか心配だわ」
ありますが、私ならば心配になるようなことではありません。

で、我聞さん、ちょっとばかり常識人的だと思えるようなところです。

(つまり、私のほうが非常識人ってことか
(。´_`。)

しかし、こういうところで「面白い」と感じている親は、子どもにとって話
の分かる親ですね。仲良しになれるはずです。

子どもを見るとすぐに説教したり注意するのが親の務めだ、と思ってい
るような親たちをよく見ているので、そんな親たちに、このお父さん日
記を読んで頂きたいですね。

ところで、その言動から「常識的」という傾向がいつも顕著に見られた
ら、我聞さんは、タイプ6だと絞れますが、これだけでは当然に絞れま
せん。
http://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/eneagram/static/theory2.htm

なぜならば、どのタイプでもかなり常識的です。常識から大きく外れる
人はそれほど見かけません。ちょっとならばよくありますが…。

大きく外れたというエピソードがあり、その気質を調べたら調和タイプ
(369)以外ばかりだったために、このような理論を見い出したに過ぎま
せん。

拍手[4回]

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】