そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[2298] [2297] [2296] [2295] [2294] [2293] [2292] [2291] [2289] [2287] [2286]




「清く、正しく、美しく」と言えば、「宝塚歌劇」ですが、これは良家の子女による少女歌劇のスローガンとしてよく知られているみたいです。

作家の故田辺聖子さんが、「清く正しく美しくが芸術になっている」と宝塚歌劇を絶賛していたようです。幼児期から観劇していたそうで、彼女のようなコアなファンがたくさんいるみたいです。

★宝塚歌劇HPhttp://kageki.hankyu.co.jp/
★正しく清く美しく
http://www.roumuya.net/jihou/kiyoku.pdf

1世紀も続いていたのですからスゴイ!と思うのですが、最近は観客動員数が減ってきたようです。

エニアの受講生たちがよく口にしていた「
清く正しく美しく」ですが、私自身は宝塚に全く興味が持てずにいたので、まさか「タカラジェンヌ」たちがモットーにしている言葉とは、教えてもらうまで知りませんでした。

観劇したことが一度あります。チケットを頂いたことがあり、華やかな舞台だったと記憶しております。それで宝塚ってどういうところなのかと少し調べてみたことはあります。

ところで、
男役の女性たちのエニアタイプは調べた限りでは、タイプ2w1と判定できる人たちばかりでした。演じられた「ベルサイユのバラ」の原作もタイプ2w1と判定しており、作者の池田理代子のマンガをのぞき見でリアルタイムに読んでいたことがあります。

今考えると典型的なタイプ
2w1の作品と言えます。さらに、どう考えても「宝塚歌劇」はタイプ2w1の世界のようです。派手で煌びやかで恋愛ものが好きで、かなり女らしい世界に見えます。タイプ2w1の女性は「女の中の女」ですからね。

ただし、女らしくないどころか男みたいに思われる女性もよくみかけます。男に憧れているためなのだろうと考えられます。イケメンには目が無いみたいな女性がいます。

たとえば、瀬戸内寂静さん(2w1と判定済み)と直接会って会話したことがある女性から聞いた話ですが、高齢なのに男が大好きだと公言しているみたいで、実際、男と女では接し方がまるで違ったとのことです。

宝塚の舞台では、女性にとっての理想の男性が
登場しますが、全てのタイプから理想だと見られているわけではありません。タイプ2w1の女性にとっての理想の男性像だと考えられます。また、大ファンだった田辺聖子さんもタイプ2w1と判定できる人です。

尤も、
「正しく清く美しく」がモットーだとしても人気稼業ですから、ねたみやいじめなどもあっただろうと想像できます。タイプ2w1の競争心は強く、感情的になりやすい気質ゆえ、充分にあり得ることです。

★宝塚音楽学校でいじめがあったことを知っていますか?
http://matome.naver.jp/odai/2135297348305187501

さて、「宝塚ブスの25ヶ条診断」というものがあります。「性格ブス」なのかを診断するもので、早速にトライしてみました。

★宝塚ブスの25ヶ条診断」http://busu25.net/check.php

診断項目のなかに
普段からニコニコしていることが多い」 「いつも笑顔だねと言われることがある」 「写真や鏡に映るときは笑顔で映るようにしている」 「人と喋るときは会話が弾むようにがんばっている」等々。

上記はみな「いいえ」で、診断結果は「ぼちぼちブス」です。25個中で17個がブスだったのですが、気遣ってぼちぼちにしてくれたのではと思います。

で、質問そのものがタイプ2w1の女性の気質を現していると考えられます。また、タイプ2w1の男性も該当するものもあります。作者がこのタイプだってことなのですが。

なお、ウイング1によくある傾向がそのまま載っているようで、よい子ぶりっ子をしているところです。タイプ1の気質が優等生気質ゆえです。ただし、タイプ1はぶりっ子には見えません。これに関しては以下のサイトで取り上げています。

http://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/eneagram/active/page15/15-1~/15-28.htm

愚痴をたまにこぼす 」とありますが、実際、タイプ2w1は愚痴をこぼすのが最も多いタイプです。羞恥心が少なく、否定的なことでもオープンに出せてしまう気質ゆえです。

「周りの人に感謝の気持ちを持って接している 」とは目標なのだろうと思われます。「人のためにがんばれる 」という傾向はクッキリと見えますが、もちろん、それも目標でしかない人もいます。ただ、これを目標にすることが、他のタイプからは理解できないところだと考えられます。

「失敗したとき他人のせいにすることがある」は日常的にしばしば見かけるものです。 なお、別のバージョンもあります。以下の『ブスの25ヶ条』には、「いつも周囲が悪いと思っている」「謙虚さがなく傲慢である」などがあります。
http://koikon.ne.jp/selection/awesome/1344/

確かに、タイプ2w1でも精神状態があまりよいとは言えない人たちに見かける傾向です。自分の欠点を受け入れられないどころか忠告した人物を攻撃することさえあります。

なお、
他のタイプの人が考えた「ブスの25か条」ではどうなるのでしょうか?作ってみたい!と思っているのですが…。

拍手[5回]

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】