そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[2519] [2518] [2517] [2516] [2515] [2514] [2513] [2512] [2511] [2510] [2509]

ツイッターでフォローしている詩人「宮尾節子」さんの作品を転載させて頂きました。この詩ですが、こんな時期ですから反響が大きいみたいです。

なお、著作権フリーなので安心して載せられます。でも、これまで載せた幾つかの詩は消去しなければ…。



明日戦争がはじまる   宮尾節子作

明日戦争がはじまる
まいにち
満員電車に乗って
人を人とも
思わなくなった

インターネットの
掲示板のカキコミで
心を心とも
思わなくなった

虐待死や
自殺のひんぱつに
命を命と
思わなくなった

じゅんび

っちりだ

戦争を戦争と
思わなくなるために
いよいよ
明日戦争がはじまる


★宮尾節子 
☆ブログhttp://miyaono.exblog.jp/
☆ツイッター
https://twitter.com/sechanco
☆フェイスブック
https://www.facebook.com/setsuko.miyao.9
 


 

拍手[5回]

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8
10 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】