そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[2617] [2616] [2615] [2614] [2613] [2612] [2611] [2610] [2609] [2608] [2607]
誰かと会話している時、なんだか自分も相手も口先だけで語っているように感じたことはありませんか?

ある日、ある人が何か失敗したという恥ずかしい話をして、「穴があったら入りたい」というセリフを付け足しました。その場にいた他の人が、「で、恥ずかしくてもすぐに忘れるんでしょ!」と応えました。「その通りだね!」と続ける人もいて、みんなで大爆笑です。

これは、全員タイプ2となった講座でのことです。実際、失敗や恥ずかしい行為をしても、すぐに忘れてしまうみたいで、恥ずかしい思いなどほんのちょっとのことで、口先だけで恥ずかしがっているような人がいます。

また、ある3月末頃のことです。私が「それぞれの道を行くのね。友だちもいつかいなくなってしまうのね」と語りました。すると、その場にいたタイプ2w1の女性が言います。

「そんなことない。ずっとあなたのこと思っている。そんな悲しいこと言わないで!」と言う。親しいとは言えない間柄の人ですから、口先だけとしか考えられません。いい人ぶってる。私を慰めたつもりなのか。でも反射的に応えただけに見えます。

数人がなんとなく少し沈黙していると、「何か話さねばならない」と、必死に話題を探す人もよくいます。ほとんどがタイプ2w1だと見ていますが。沈黙が怖い、沈黙に耐えられないのだそうです。

でも、大抵、月並みなことしか思い浮かばないみたいです。うまく話題が思い浮かばず、結局、反応も悪くて、きごちないまま時間が過ぎることもあるみたいです。

ころで、私自身(2w3)は「沈黙が怖い」など、まるでわかりません。長く沈黙が続いても、とくに苦しくなることもありません。それを伝えると友人の2w1はビックリ!

この友人に、タイプ2は「いい人であらねばならない」というエニア理論を伝えたことがありますが、以前それを全否定されていました。

が、その場の雰囲気をよくせねばという、この振る舞い方の中に「善い人間にならねば」という「ネバ人間」が潜んでいることを、改めて伝えることができ、少しエニアグラムを理解して頂けたようです。

さて、多くの人たちが口先だけで語っていて、あまり思慮深くないのが実態で、実はこれこそが「真実だ!」というのが、これまで私の観察から得た所見です。タイプ2だけではありません。みなそうなので、むろん、どのタイプもです。

なお、私にとっては「沈黙」を怖がることも苦にすることもありません。単にそんな場にいても不自然さを感じない、心が動いていない、感情ニューロンが発火していない、と言ったほうが当たっています。

あるいは、ブローカ野という言語を発する役目を追っている脳内の部位がありますが、そこが活動していないと言ったほうが、より正確のような気がします。

逆に、口から先に生まれたと言われるタイプ2w1や1w2は、このブローカ野に「自我の座」がかかっているために、ノド、唇、舌が素早く動いているのではと予想しています。

★自我の座理論http://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/eneagram/static/theory6.htm

つまり、熟慮しているとは言えず、勝手に該当機関が動き出しており、単に本能的な振る舞い方していると考えられます。言い方を変えるならば、口先だけなのではと…。

一方、日頃も無口な人、あるいは素早く言語を発することができない傾向のある人になると、
ブローカ野に「自我の座」には無く、発語がすばやく動かないだけで、熟慮しているとか、あまりしゃべらないように注意してるのでもない、と考えられるのです。

岸田秀が「人間は本能が壊れている動物」だと、語っていますが、真実は「人間は本能に支配されたままの動物だ」と、私からは見ています。さらに、現代になって文明が進歩して、人々の知識は増えても、その本性は変わっていないと考えられます。

古代からずっと変わらず、いまだに腕力で、武力で、武器で決着をつけようとします。理性など少しも働いていません。フランスでは、志願してテロと戦おうとする若者がパリテロ事件で増えたという。野蛮人と変わりありません。

たとえば、世界の推定戦死者数は増えているそうで、文明や科学が進歩したが、「野蛮性は変わっていない」と中田考氏が自著『イスラームのロジック』で取り上げています。

6世紀 160万人
17世紀 600万人
18
世紀 700万人
19世紀 1900万人
20世紀 1億780万人

(*防衛大学の教科書に引用されている米年報「ワールド・ミリタリー・アンド・ソーシャル・エクスペンディチャーズ」による世界の推定戦死者数)

★当会の「自我の座理論」http://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/eneagram/static/theory6.htm

★ブローカ野https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%AB%E9%87%8E

★脳科学(神経科学)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E6%84%8F%E5%BF%97

★我々に自由意思はないhttp://agora-web.jp/archives/1511053.html

★自由意思とはなんだろうhttp://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/jiyuu.html

拍手[5回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 8 9 10 11 12
13 15 16 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】