そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]


23日真夜中、「みずがめ座の方角に、39光年離れた恒星「トラピスト1」の周りに、大きさが地球の0.761.13倍の惑星7つが見つかった」と、NASA発表あり。
私にとっては、何時かは発見されるだろうものです。地球のような星は、この宇宙ではどこにでもあると予想していたからです。地球のような惑星は特別の存在ではないと。で、
約7割の人たちもそのように思っているらしい。
人類(地球人)のような存在も、当然ながら、この宇宙には普遍的に数え切れないくらい存在しているのだと、私は確信しているのですが…。そして、宇宙の規模を想像するだけで、人類文明の崩壊などは大した意味のないもの、石ころ一つが砕け散るのと、なんら変わらないと思うのです。
なお、上記動画の和訳は、まだ見つかりませんが、下のクマムシ博士のブログに説明が載っています。
★クマムシ博士のむしブロ
http://horikawad.hatenadiary.com/entry/2017/02/23/085049

拍手[1回]

 


 -26度!! その寒波が日本にも押し寄せるか!?  とはいっても、地球は長期的には寒冷化するのだ…!

拍手[2回]


Yeah!

All is quiet on New Year's Day
A world in white gets underway
I want to be with you, be with you night and day
Nothing changes on New Year's Day
On New Year's Day

I will be with you again
I will be with you again



Under a blood red sky
A crowd has gathered, black and white
Arms entwined, the chosen few
The newspapers says, says



Say it's true, it's true
We can break through
Though torn in two
We can be one



I, I will begin again
I, I will begin again



Oh, maybe the time is right
Oh, maybe tonight



I will be with you again
I will be with you again


And so we are told this is the Golden Age
And gold is the reason for the wars we wage
Though I want to be with you, be with you night and day
Nothing changes on New Year's Day
On New Year's Day
On New Year's Day



1982年に作られた この歌の和訳と解説は以下に載っています。


http://mettapops.blog.fc2.com/blog-entry-1991.html

拍手[1回]

一年で一番嫌いなのが、師走です。たぶん大方の人たちもそうなんでしょうね。コタツに入ってゆったりと本など読もうと思っていると電話が鳴りだし、 インターホン音で現実に引き戻されてしまいます。
さて、前回の続きです。
タイプ2の男性が「女好き」なのかと思うほど女性に関心を持つような時期があります。そんな時期に出会うと、その男性のエニアタイプは837なのではと思ってしまうでしょう。しかし、それではタイプ間違いとなり、かつ混乱してしまい、タイプ判定ができないってことになります。

拍手[5回]



阪神大震災の犠牲者の鎮魂と街の発展への願いを込めた光の祭典「神戸ルミナリエ」が2日、神戸市中央区の旧外国人居留地や東遊園地で開幕し、色鮮やかな光の装飾が冬の街を華やかに演出した。11日まで。

拍手[0回]

「佐藤まさあき」という名の漫画家をご存知ですか?70年代に活躍しています。ただ、女性から好まれる作品とは思えず、悪書と非難されるほどの作品を描いていた方です。

私が初めて読んだのは40年くらい前だったような気がします。それまで読んだことのない内容で、こういう漫画がとうとう出るようになったのか…なんでもありの世界になったのか、という感想になるでしょうか。

エニアグラムを知ったばかり(20年前)の頃に、佐藤さんの漫画(堕靡泥の星1完全版),を、すぐに思い出して取り寄せました。エニアタイプもクッキリと出ていて、私が発見した理論通りの人でした。

佐藤さんは1937年生まれ、2004年に67歳で亡くなられています。かなりの変人ぶりを発揮していたようです。まずは、ヒットした作品『堕靡泥(ダビデ)の星』の試し読みをお読みください。

★堕靡泥の星じっくり試し読みhttps://comic.k-manga.jp/title/35/pv 

 ・他のサイトhttps://comic.k-manga.jp/title/71732/pv
スマホで読める
https://dokusho-ojikan.jp/#!series_list/series_id=22911

拍手[3回]

先週末に、渡良瀬渓谷鉄道のトロッコ列車「わっしー1号」に乗りました。前々日に雪が降ったので、紅葉と雪という彩で、晴天でもありロケーションは最高でした。 桐生市の相老(あいおい)駅から沢入駅まで乗り、出発駅に戻るというコースです。

トロッコと言っても冬期はガラス窓になり、小学校によくある木製の4人掛けのイスとテーブルが愛らしい車内です。約2時間余、渡良瀬川の渓谷美を楽しめました。
途中のカーブの多い場所で徐行運転している時に、なんと!ニホンカモシカを見ることができました。

拍手[4回]


昨日11日、シンガーソングライターのりりぃさんが亡くなられたというニュースがありました。それで、ドリカムの吉田美和さんの義母なのだと知ったところです。

4年ほど前ですか、近くの小さなライブ場にリリィさんが来るというので、友だちを誘って聴きに行っています。いい年齢を重ねている人だなって感じで、歌声も昔のまま。

最近は、がきっぽい歌声ばかりで、キーも高くて気持ちが落ち着けない曲ばかりです。私の趣味に合いません。大人を感じさせて落ち着きのある低音の歌手が登場しないかなあと、待ち焦がれています。

なお、ドリカムの吉田美和さんも大好きな歌手です。歌のうまさは天下一品(絶対そう思う!)。でも、美和さんの生声をまだ一度も聴いたことがありせん。熱狂的なファンが多そうなので、怖気づいてライブに行けないんです。とにかく、大勢に囲まれて騒がしいところが苦手です。以下は、リリィさんの最後の新曲かもしれません。

さわがしい楽園/りりィ(1978TVドラマ「人間の証明」エンディング曲

 

拍手[1回]

拝啓 スギモト様。

 
10月20日に、タイプ判定のご依頼があり、ご入金もされておられると思います。こちらのミスで、メールを消去してしまった恐れがあります。

 または、スギモト様のほうで、もしもタイプ判定のための情報を、当方にはまだ送られていないのかもしれませんが。そうであれば届くのをお待ちしています。

 済みませんが、ご連絡の方法が他に無くて、こちらでお知らせすることになりました。失礼かとは思いましたが、お察しください。至急に、ご連絡を頂ければと思います。よろしくお願い申し上げます。                                          
                                              
竜頭万里子より
 
                      
ryutou-m@he.mirai.ne.jp

拍手[0回]


動画は、 2011年1月~2016年3月の地震

熊本に続いて鳥取で震度6の地震がありましたが、 ご近所さんたちと次は南海トラフ大地震になるとかもとか、前震かもしれない、などと盛り上がりました。

このところ私の住む東海地方では地震がほとんど起きていません。地震のエネルギーが溜まっているかもしれないと、多くの方から不安だという声を聴いています。ニュースにもありました。以下です

拍手[1回]

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6
8 9 10 11 13
16 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】