そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[1832] [1831] [1830] [1829] [1828] [1827] [1826] [1825] [1824] [1823] [1822]



地震が頻繁に起きています。原発への影響が心配になります。

しかし、大飯原発には活断層があるのに運転停止が認められませんでした。

関電に運転停止を求めた仮処分裁判で、大阪地裁(小野憲一裁判長)は16日、
「3、4号機は安全上の基準を満たしている」として、住民側の申し立てを却下する決定を出した。

小野憲一裁判長はとんでもない判事でした。(
青字の部分)

「原発周辺の三つの活断層が連動する地震が起きれば、原子炉内の核分裂反応を抑える制御棒の挿入が遅れ、大事故に至る」とする住民側の主張についても、
「3連動の地震でも、具体的な危険性は認められない」と判断。

また、小野裁判長は、大飯原発の敷地内で確認された断層「破砕帯」についても
「現段階の調査では活断層と認めるに至っていない」と指摘。津波の危険性についても「安全の限界である11・4メートルを超える大津波が襲来する可能性は認められない」とした。

上記は、3.11以前の判決ではありません。このような判決を下す人物は、一体どういう神経をしているのでしょうか。不幸にも何か起きたら、この判事はどのように責任を取るのでしょうか。

日本は、「火山列島」です。そして、昔、日本は「山島」と呼ばれました。平地のない山で覆われた島国なのです。

また、3.11以降、地震大国だということに改めて気づかされた方も多いのではないでしょうか。

ネットの学校にある日本の地形を、改めて見てみませんか。以下です。
 http://www.hello-school.net/harochiri003.html

最近になって知ったのは、花綵列島(かさいれっとう)という呼び名です。

細いひもに花を結んでつった花綵(はなづな)のような形の列島。東アジアのアレウト、千島、日本、沖縄と連なる列島が代表的」

島々の連なりが花の首飾りにも見えるというもので、美しい呼び名です。

でも、この美しい島国は、これからどうなっていくのでしょうか…


★大飯原発、安全性認め運転停止認めず
大阪地裁http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130416-OYT1T01272.htm


★新たに4基、活断層疑いも=柏崎刈羽原発―東電http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/a7e0a436929f6348f5c62a04aaa27c36

★お奨め録画  地理学者・渡辺
満久さんの講演です。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/74268

まだ会員でなくとも見られますが、期間が過ぎるとみられません。

ちょっと声が聞き取りにくいのが難ですが。

4
15日、青森県弘前市の弘前大学での講演です。
テーマ
「これが下北半島の活断層だ!~大間、下北、むつ半島の各施設は安全か~」「青森県の核燃・原子力施設と活断層問題」

拍手[2回]

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6
8 9 10 11 13
16 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】