そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[2102] [2100] [2099] [2098] [2096] [2095] [2094] [2093] [2092] [2091] [2090]


★エリザベス・テイラー 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%B6%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%
BB%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%BC


今回もウィキペディアにある記事が真実に最も近いものとして、テイラ
ーさんのエニアタイプを捜しています。

もしも、事実ではなかったとしたら、ここで判定したタイプではない!と
いう可能性があることだけは忘れないてくださいね。

「テイラーは第75回アカデミー賞式典に招待されたが、20033月に
イラク戦争に反対の立場からこの招待を辞退した。当時のアメリカ大
統領ジョージ・ブッシュを公然と非難しており、イラク大統領サダム・フ
セインのイラク国外へ退去を要求するアメリカの強硬姿勢が、第三次
世界大戦の引き金になるのではないかと危惧していた」


テイラーさんがエイズに関する人道活動をしていたことは知っていました
が、政治的発言をしていたことは知りませんでした。

なお、政治的な発言をよくしているのは、日本人ではタイプ2が圧倒
的です。しかし、それは単にタイプ2が人口割合が多いだけなのかもし
れません。外国でも同じように多数派なのでしょうか?

また、エリザベス・テイラーのエイズ問題に取り組む姿勢は生涯を貫い
ており、しかも、お手伝い程度ではなく、本格的かつ指導的な立場で
取り組んでいます。この点、尊敬できる女優さんですね。

1976年のエンテペ空港ハイジャック事件では、人質となったユダヤ人
100人以上の身代わりになることを申し入れたこともある」

ここは、大胆な気質に見えます。攻撃タイプ(825)から探します。ただし、
自己犠牲的なことを申し出ています。タイプ2から探すところです。

「善い人間にならねばならない」というネバ人間ですから。そして、ここま
での情報から総合すると、タイプ2だということが確定できると考えます。

「テイラーはその生涯の多くの時期を健康問題に悩まされていた。テイ
ラーは70回以上の入院経験があり、20回以上の大手術を受けている」

大病を患いながらも社会活動を続けていたのですから、偉い人です!

配役に不満を持ったり、撮影では遅刻が常習だったらしく、なんだか傲
慢な女優というイメージがあったのですが。でも、あの美しさには圧倒さ
れてしまいます。

ところで、エニアタイプを探しはじめた頃に、結婚を何度も繰り返したと
いう事実から、「男性を強く意識するタイプ261」と絞ることができたら、
タイプ誤認しなかったのではないかと思います。

細かいところばかり意識して、大枠のところがスッポリ抜けてしまうことは
よくあります。

そして、タイプ判定に習熟していない段階なのに、タイプ判定に自信を
持っていたように思います。

つまり、「根拠もないの自信を持ちやすい」という攻撃タイプ、またの名
は「自分は世界の中心にいると自己認識するタイプ(825)」から探すよ
うな特長を、私自身も持ち合わせていたようです。

また、私だけでなく、エニアのタイプ判定にはホントウに、かなり多くの人
たちが根拠もなく自信を持つみたいです。

タイプ2だけとは限りません。タイプ4でもタイプ6、タイプ7の人、その他
の人にもあり珍しいことではありません。

最後に、
「ユダヤ教に改宗した後のテイラーは、その生涯を通じてユダ
ヤ教義の普及に尽力した」
とあります。

慈善事業だけでなかったのですから、社会活動家と言えそうですが、
テイラーさんはユダヤ教徒ではあるが、イスラエル人ではないのにイスラ
エルを支援しています。

私の場合、中学生の頃に『アンネの日記』を読んでおりますが、ユダヤ
人差別の問題を知ったのもここです。

子どもの頃から自然に被差別者に肩入れしてしまうという傾向が私に
はあります。それはたぶん誰にでもよくある心情だと思うのですが…。

なお、この『アンネの日記』は「世界でもっともよく読まれている本」の10
位に入っています。

世界中の子どもたちが読んでいた! 同情心が掻き立てられた! 
それでイスラエルを応援してしまった人たちがたくさん存在するのではと
思うのです。

しかし、その後に起きた様々な出来事を見ていないというか、プロパガ
ンダで洗脳されてしまうのか、パレスチナ人のほうに意識が向かっていな
ような気がします。

まさか、大虐殺された被害者が、加害者になっていくなどとは…。テイ
ラーさんもそうだったのかもしれないと思うのです。

以下は、たぶん、被害者から加害者になった、と確信させてくれた事件
だと考えられます。30年以上も前のことなんですが…。

残酷な写真と動画に注意!
http://inri.client.jp/hexagon/floorA1F/a1f1807.html

http://www.youtube.com/watch?v=K1781iyOn_A

http://4travel.jp/travelogue/10215698

拍手[4回]

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】