そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[2643] [2642] [2641] [2640] [2639] [2638] [2637] [2636] [2635] [2634] [2633]
以下にある松田優作さんの記事(青字)では、どうも防御タイプとは言えないものばかりです。
ウッキペディアhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E7%94%B0%E5%84%AA%E4%BD%9C

「男気に溢れ情に厚く、その勇猛な人間性と卓越した演技力から、1980年代を通じてもっとも重要な日本の映画俳優の1人、カリスマと評されている」

「男気に溢れ情に厚く勇猛」とあれば、怖がりで神経質な防御タイプだと絞ることは普通ありません。さらにウィキの記事にもあるように、尊敬したり慕ったのも男性ばかりです。これならば、「男性を強く意識するタイプ(261)」だってことになり、タイプ2と絞ってしまうかもしれません。

19歳の予備校生に対して共演者と共に暴力を振るい、全治3か月の重傷を負わせた容疑で警視庁に逮捕される」 (㊟ウィキの「注釈」のなかに、事件の真相が書かれています) 

優作さんに関するこれまで取り上げた著書には、彼が短気で暴力的と書かれていますが、「短気で暴力的」となれば、攻撃タイプ(825)で、かつ短気なのは防御タイプ(714)です。であれば「基本はタイプ2で、ウイングが1」と考えたなら納得できるとみてしまうでしょう。

「性格は短気な傾向があり、興奮すると手が出ることも多かったそうであり、ボクサー型の体型から繰り出されるパンチの威力は相当なものであった。しかし、むやみやたらに暴力を振るっていたわけではなく、自分の信条に反する言動をされた時のみだったという」


やたら暴力を振ったのではなくとも暴力に走りやすいとしたら、まずは攻撃タイプ(825)だと絞りますが、絶対多数派のタイプ2w1から探す、というのが当会のやり方です。ただし、いつも書いているつもりでが、単に「探す」というだけで、他のタイプの可能性をゼロだとは言っていません。

「六月劇場の研修生だったころ、黒澤明監督の自宅を訪問し、3日間座り込んで弟子入りを迫った。しかし、3日経っても黒澤に会う事は出来ず追い返されてしまう」

短慮というか唐突というか、成功しそうにない非常識な振る舞い方に見えますが、あなたはどう思われたのでしょうか? 社会的な約束事に疎い人のようにみえます。ちなみに、末っ子気質のタイプ4はこの傾向が色濃くあります。むろん、個人差の大きいものですから、そこは誤解なきようにお願いします。

なお、雄作さんが、私の予想するタイプ4であるならば、タイプ4は率直な気質なので、率直な振る舞い方をしたほうが成功すると考えたのかもしれません。そして、常識的な行動パターンから外れにくい調和タイプ(369)の可能性は低いと考えられるところです。

少し外れるかもしれませんが、知り合いのタイプ3の男性ですが、非常識な行動をとったことがあります。妻の父親が亡くなり、その通夜と葬儀に出席しなかったのです。しかも妻にも出るな!というプレッシャーをかけたと聞いております。

実際には妻は夫に逆らい葬儀に参列しましたが、妻からすれば、夫が列席しないだけでも批難されるようなことなのに、なぜ娘である自分まで強要するのか全く理解できないとのことです。

この夫は大抵いつも葬儀に出たがらない。死が迫っている病人のお見舞いもしたことがないみたいです。たぶん、死を厭い怖がっているためだと考えられるところです。恐怖というものは、最も強い動機になるからです。

常識的な気質のタイプ3ゆえに、親族の葬儀などを拒否するのはかなりの勇気が要ります。それゆえ妻を巻き添えにすることで、自分の行為を正当化しようとしたのではと考えられます。みんなで渡れば怖くない、です。
 
 
このように、あるタイプには考えにくいような振る舞い方を、全タイプがそれぞれにやることがあります。しかも少なくないと思っています。

ゆえに、私は常々「…から外れにくいタイプ」などと書いており、「…から外れるタイプ」とは書いていません。「…の可能性は低い」と書いており、「…の可能性はない」とは書かないように注意しています。

このように、タイプ差より個人差のほうが大きいことがよくあるために、タイプ判定はとても難しいのだということ、納得して頂けると思います。

気質には定型パターンがあって、9つのタイプを識別できる(詳しくは18タイプ)ようになってます。しかし、パターン破りをしているのではと思われることがたまにあります。人って、ホントいろいろで、面白いなあと思うところです。

拍手[7回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 9 10 11 12
13 15 16 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】