そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[2790] [2789] [2788] [2787] [2786] [2784] [2782] [2781] [2780] [2779] [2778]

動画は、 2011年1月~2016年3月の地震

熊本に続いて鳥取で震度6の地震がありましたが、 ご近所さんたちと次は南海トラフ大地震になるとかもとか、前震かもしれない、などと盛り上がりました。

このところ私の住む東海地方では地震がほとんど起きていません。地震のエネルギーが溜まっているかもしれないと、多くの方から不安だという声を聴いています。ニュースにもありました。以下です


★地震学者が危険性指摘 鳥取巨大地震は南海トラフの予兆か

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/192403/1
南海トラフで巨大地震が近づくと、その数十年前から近畿から西日本にかけて地震が多くなることを過去の歴史が示しています。73年前の鳥取地震の前は、兵庫県北部でM6.8の北但馬地震(1925年)、京都府の丹後半島でM7.3の北丹後地震(1927年)など、大きい地震が立て続けに近畿地方を襲いました。そして1943年に鳥取地震が発生すると、その翌年にM7.9の東南海地震が起き、1946年にM8.0の南海地震が発生したのです。つまり、見方によっては、今回の鳥取県中部の地震を南海トラフ地震の予兆と捉えることもできます。



地震ハザードステーション
http://www.j-shis.bosai.go.jp/
そこにある「スタート」を押して、あなたの住む地区に関しての情報を確認してみませんか。

ドイツに引き続き、台湾も原発を全廃するらしいのです。それなのに、被ばく体験国日本は、なぜ全廃できないのでしょうか。

ヨーロッパの2千倍もの地震が発生する日本なのに、どうして原発を無くせないのか…腹立しいかぎりです。

地震は無くせないが、原発は無くせるのだ!!

台湾が原発全廃へ 福島第一事故受け、25年までに停止
http://www.asahi.com/articles/ASJBQ5Q7SJBQUHBI014.html?iref=comtop_8_01 


 

拍手[1回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 9 10 11 12
13 15 16 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】