そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[2803] [2802] [2801] [2800] [2799] [2798] [2797] [2796] [2795] [2794] [2793]
「佐藤まさあき」という名の漫画家をご存知ですか?70年代に活躍しています。ただ、女性から好まれる作品とは思えず、悪書と非難されるほどの作品を描いていた方です。

私が初めて読んだのは40年くらい前だったような気がします。それまで読んだことのない内容で、こういう漫画がとうとう出るようになったのか…なんでもありの世界になったのか、という感想になるでしょうか。

エニアグラムを知ったばかり(20年前)の頃に、佐藤さんの漫画(堕靡泥の星1完全版),を、すぐに思い出して取り寄せました。エニアタイプもクッキリと出ていて、私が発見した理論通りの人でした。

佐藤さんは1937年生まれ、2004年に67歳で亡くなられています。かなりの変人ぶりを発揮していたようです。まずは、ヒットした作品『堕靡泥(ダビデ)の星』の試し読みをお読みください。

★堕靡泥の星じっくり試し読みhttps://comic.k-manga.jp/title/35/pv 

 ・他のサイトhttps://comic.k-manga.jp/title/71732/pv
スマホで読める
https://dokusho-ojikan.jp/#!series_list/series_id=22911


どうでしたか?今なら暴力的で刺激的な作品など山ほどあるので驚くことはないだろうと思いますが、1950年代当時では衝撃的な漫画です。不買運動まで起きました。

しかしながら1972年に出た『堕靡泥の星』は、「呪われた出自を持つレイプ魔の物語…」と紹介されていますが、大ヒットしたようで、映画化されておりアニメ化もされたみたいです。

佐藤まさあきさんの奇人ぶりはよく知られているようです。たとえば、自宅を新築しますが、室内に滝を作って流したらしい。また、女性遍歴を書いた本を出版していますが、その内容が凄いんです(次回に取り上げる予定)

さて、
当会では奇人変人は、1w2・2w1・4w5・5w4・7w8・8w7という6つのタイプから探しています。6つのタイプの中では、人口的に少ないためなのかめったに出会うことのないタイプがいます。タイプ1・タイプ5、タイプ8です。


圧倒的な多数派の2w1からはしばしば奇人だと言われそうな人を見出しています。その次に多いのはタイプ7、その次はタイプ4という順です。ゆえに、結局は2w1・4w5・7w8という3つのタイプから探すと、正確なタイプを当てる確率が高くなると言えるでしょう。それを以下に文章にまとめています。できたらお読み頂けたらと思います。

★常識から逸脱しやすいタイプとは
http://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/eneagram/active/page15/15-201~/15-225.htm


上記にて書いてますが、タイプ8はめったに出会えないタイプなので、受講生たちから、タイプ8なる人を見てみたい!などとよく訴えられます。そこで、このサイトに、知り合いの「タイプ8の女性オーナーのいるレストランに受講生たちが、わざわざ出掛けたこともある」と書いています。

この女性に関して約7年くらい前にネットで調べたら、彼女の頭は丸刈りで僧侶のような服装をしている写真を見つけましたが、出家したのではなさそうです。これだと「奇人」に入るかもしれませんね。

で、一昨日探したら、なんと閉店しているみたいでした。2009年頃に、このレストランに出かけた人が記事を投稿していたので、その頃にはまだお店を経営していたようですが。名古屋駅から近い隠れ家的なレストランでした。
さて、佐藤まさあきさんのエニアタイプは、2w1・4w5・7w8という3つのタイプから探すということになります。つづく
  

拍手[3回]

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8
10 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】