そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[564] [563] [562] [561] [560] [559] [558] [556] [555] [554] [553]

 

東海地震が起きる前に浜岡原子力発電所の運転停止求めます

賛同くださる方は、都道府県市町村名とお名前を西さん宛メールで
(アドレス:
westen-mh@y7.dion.ne.jp ) 3月21日までにお送りください。



中部電力株式会社
代表取締役社長 水野明久様

 
    東海地震が起きる前に浜岡原子力発電所の運転停止を求めます
                         
                       浜岡原発の運転停止を求める市民有志
                       代表  西光之輔  西英子
                         (名古屋市)
 
私たちは、東海地震を前にした浜岡原発に重大な関心を抱いている東海地域の住民です。
今回の東日本大震災を他の地域のこととは思えない深刻な問題として受けとめています。

 
マグニチュード9.0、津波の高さは10数メートルに達しました。これに伴っ
て福島原発で起こった電源喪失に起因する住民の被害は日を追って拡大していま
す。放射性物質は広範囲に飛散して住民は被曝の脅威にさらされています。これ
は、あすの私たちの姿であると感じています。
 3月15日には、静岡県東部で東日本大地震に誘発したと思われる震度6強の
地震が発生して、住民は不安におち入っています。東海、東南海、南海の三つの
地震が連動して起きる可能性もあります。東海地震は明日おきてもおかしくないと言われて
久しいです。

 
想定震源域の真ん中に貴社の浜岡原発があります。地震災害と原発事故災害が
同時に発生した場合、この地域に甚大な被害をもたらすことは、東日本の状況が
如実に示しています。
 しかし、貴社は浜岡原発の運転を続ける方針を変えていません。地震を止める
ことはできませんが、原発を止めることはできます。東海地震において原発を原
因とする被害をなくすことは、貴社に課せられた社会的責任です。
 私たちは、貴社がそのことを自覚して、浜岡原子力発電所の運転をすみやかに
停止されることを要請いたします。
 以下、賛同者の連名をもって申し入れをいたします。

拍手[4回]

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 8 9 10 11 12
13 15 16
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】