そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[1456] [1455] [1453] [1451] [1450] [1449] [1448] [1446] [1445] [1443] [1441]

キアヌのことhttp://droid.fc2web.com/kp.htmlに書かれている情報(青字)を取り上げて、それぞれの後にコメントを入れています。

http://droid.fc2web.com/kiji16.html初期の頃、インタビューでのキアヌの応答があまりにぎこちないので、知恵遅れじゃないのか?とまで言われたという。

キアヌの気質を考えるに、世慣れているとか、人慣れしやすい人ではなさそうに見えます。気転が利いて、その場にあった適度な対応が即座にできる人でもなさそうです。「不器用」ということになるでしょう。でも、タイプは絞れません。

http://droid.fc2web.com/kiji10.htmlキアヌ・リーヴスは彼をよく知っている人々にとっても謎めいた存在らしい。「努力して謎めかしてるわけじゃないの。彼は存在そのものが謎なのよ。

よく知っている人からも、謎めいていると思われています。オープンになりやすいタイプ2の可能性は低くなります。防御タイプから探すところです。

http://droid.fc2web.com/kiji9.html
・「キアヌは本質的に超然としている」ため息。「近づき難いんだ。それがすごく、すごく魅力的だ。彼はいつも機上の人、どこかに向かっているんだ。最高に好ましくしかも絶対的に近寄り難い、この兼ね合わせはとてつもなく魅力的だ」

人に自分から近づくタイプではなく、どこか人を寄せ付けない様子を示しているようです。防御タイプ(714)と、調和タイプ(369)、タイプ8、タイプ5から探します。ただし、タイプ2の中にもいますから、全タイプから探すってことになりますが。

・太った髭面の裏方と無駄話をして時間をつぶしていた。が、そのうちこの髭面が「よし、部屋を引っ掻き回そうぜ」と言うと、それで皆笑った。中略 この栄養の行き届いた髭もじゃの、ミスフィットなジーンズ姿の大男が奴なのだ。この髭男こそがキアヌだったのだ。

このエピソードからは、子どもっぽさが見えます。タイプ4末っ子気質から探すところです。また、悪戯好きな人はタイプ2とタイプ7にもよくいますからこのタイプからも探します。

http://droid.fc2web.com/kiji5.html
・彼はやってきた。予想通りにハンサムで、会ったとたん自動的に異性愛、男女を超えた子犬に対するような愛に満たされる。が、同時に彼は極めて目立たなくもあった。バイクをぶっ飛ばしてくる彼をそれと気付いた者は、おそらく誰もいなかっただろう。

・「子犬に対するような愛に満たされる」とは、ここまで言われているならば、タイプ4という核心的な情報に入ります。
・彼は目立たないという印象を身にまとっている。生来的に陽気、優雅、謙虚。そして、ほんの少し堅苦しい。


目立ちたがらない気質の594から探すところです。

http://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/eneagram/active/page15/15-1~/15-9.htm
・ベルナード・ベルトルッチ監督は、彼を、「君には信じがたい無邪気さがある」と言って起用した。

このような印象を持つとしたら、末っ子気質のタイプ4から探すところです。なお、ベルトルッチ監督もタイプ4ではないかと想像していますが、まだ詳しく調べていません。

・見るがいい。信じがたい無邪気さで、果物を食べている。極めてシッダルタなその香りが、今にも漂ってきそうだ。いかなる危害もこの存在に及ばないようにと、誰しも願わずにはいられない。

「食べ方」とか「様子」というものは、意外と気質をよく表します。無意識的にしているためと考えられますが、自分を飾っていない、隠せないので、自然に本来の気質がにじみ出てしまうと考えられます。また、「無邪気」という形容がヒッタリとはまるとしたら、末っ子気質のタイプ4が該当します。

・私は彼のかつてのガールフレンド、ジェニファーと、二人の間に生まれるはずだった子供の話を持ち出した、もしそんな悲痛で哀しい話を、あと30分という時に『持ち出せる』ものならば。そこが怖ろしいところだ。そう考えている時だった、突然キアヌが言った「泣いちゃいそうだ」。信じられないくらい無防備で、素顔なままの、真摯、無垢な彼がそこにいた。

キアヌの恋人ジェニファーは事故死している。しばしばよく泣く人がいたら、タイプ4から探します。「永遠の14歳」と呼ぶこともありますが、どこか幼児や園児みたいな様子がかいま見えるタイプです。

・いずれにしても、一番恐れているものは何かと聞けば、奇妙で可愛いことに、演技の領域に属する内容が返ってくる
・彼は大の読書家。私はオートバイの処まで見送った。彼は抱き締めたくさせる人だ。


ここも、末っ子気質のタイプ4から探すところです。

http://droid.fc2web.com/kiji3.html我々を魅了するのはその眼だ。黒く神秘的で、そしていつも少し悲しげな眼。ちょっと覗き込んでみるだけで、あなたはたちどころに彼、キアヌ・リーヴスを抱き締めたくなるだろう。九月二日で、この少年っぽいハリウッド・スターは40歳を迎える

以上から、ほとんどの評判やエピソードから真っ先に出てくるものが、タイプ4末っ子気質です。そして、他に載っている情報からも、同様な傾向が書かれていました。また、「礼儀正しい、謙虚 」という評判も多い人でした。優等生気質(714)から探すところです。

キアヌは現在、48歳、最近の写真を見ても20~30代の青年に見えます。これでは年齢不詳にみえますね。続く‥‥

拍手[5回]

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6
8 9 10 11 13
16 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】