そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[1909] [1907] [1906] [1905] [1903] [1902] [1901] [1900] [1898] [1897] [1896]

 

愛知県日進市にて、おしどりマコ・ケンさんの講演会がありました。

 

テンポが速くて、ちょっとついていけない箇所がありましたが、さすがお笑い芸人です。

 

内容的には少し難しいところがありましたが、コックリすることなく、あきずに聴くことができました。聞き手を引きつける力がある人ですね。

 

講演の内容は上記の録画にあるようなことで、それ以外には、以下に載っていることでした。

 

★地下水観測孔1-2から全βが90万Bq/L検出

(おしどりマコ)

http://no-border.asia/archives/10806

 

ところで、原爆事故を知り、東電会見に行ってみようという発想からみても、疑問に感じると臆することなく訊ねるところ、知らないことは即知りたいと学ぶなど、賢くて行動的のある素晴らしい人たちだと思いました。

はじめて
動画で見たマコさんは、ぶらさがりの場で核心をついた質問をしており、ジャーナリト的な力量を発揮しており、こちらもハッとしました。

 

今日の講演では、裏話などを明かしてくれて、会場を笑いの渦に巻き込んでかなり楽しめました。

 

これまで観ていた動画の中のマコさんより、目の前のマコさんは活きがよく、ケンさんも精一杯受けて、うまくフォローされていました。

なお、おしどりさんの師匠は、私も一番に好きだった漫才師の「夢路いとし・喜味こいし」さんだったようです。

 

上品な漫才が心地よかったと記憶しています。

 

後から動画を探して、ここに紹介しようと思います。

 

疲れるようなことばかり続いていましたから、元気を分けてもらえたような感じです。

 

★猫とおしゃれとよだれとニュース

http://ch.nicovideo.jp/oshidori

★おしどりマコ・ケンの脱ってみる?

http://www.magazine9.jp/oshidori/

★おしどりケンのワイヤーグラフ誌

http://oshidori-ken.laff.jp/blog/

★福島第一原発作業員の方の驚愕のお話

http://no-border.asia/archives/8757

 

拍手[0回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 9 10 11 12
13 15 16 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】