そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[228] [227] [226] [225] [224] [223] [222] [221] [220] [219] [218]

   私が生まれてはじめて正社員となり、配属された課に行くと、そこに待ち受けていた強面の女性がいました。私より7歳年上です。

 彼女は、新人である私の教育係りで、開口一番に告げられたことを、今でも忘れていません。「あなたとは同郷だと聞いているけど、だからって特別扱いはしないからね。いいわね!」 調べがついていることに驚きました。

 すぐに仕事内容の説明に入るのですが、これも忘れられないものです。「私は一度しか言わないからね。二度は言わせないでね!」 本当に驚き緊張しました。社会に出るとは、こういうことなんだ! とグッと身が引き締まりました。

 彼女はいつも一人で行動しており、食事もどこかで外食していました。食堂でみなと一緒に食べるところは見たことがありません。他の人たちが休憩していても彼女はしません。仕事は完璧でミスをしたという話は聴いていません。仕事中に私語などもしません。

 そこは支店なんですが日本中の全店にあまねく知られている女性で、みなから「お○○さん」と呼ばれていました。「お」が付いているのはこの人だけ。次々と部署を移ります。上司からも優秀だと認められていました。煙たがられていたとも言えるのですが‥。

 印象深い女性でしたから、エニアグラムを知った時にすぐにタイプ判定できたのはこの人が最初です。タイプ8w9と考えられます。

 ところで、話しが逸れますが、「コンゴの山中で絶滅の恐れのあるマウンテンゴリラが、人間界の戦乱を生き抜き、家族まで増やしていたことがわかった」という報道が3月頃にあったようです。教えてくれた方、ありがとうございます。

 絶滅が危惧されていたのですが、03年の3カ国合同調査では720頭が確認され、その後も増えているみたいでホッとするニュースです。
 その中に「人間慣れしたゴリラと、そうでないゴリラがいる」とあります。当然ですね。ゴリラも
9つのタイプに分けられるのですから‥。

拍手[0回]

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 8 9 10 11 12
13 15 16
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】