そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[2777] [2776] [2775] [2774] [2773] [2772] [2771] [2770] [2769] [2768] [2767]
有名人のエニアタイプを正しく判定するためには、まずは、本人が書いた文とか、テレビ出演しているとかYoutubeなどで本人が話しているものを見つけ出すのが肝要です。漫画家とか小説家であれば、創作品からもタイプ判定ができますが、タイプ間違いする確率は高いと言えます。
 
動画でみると、渡瀬さんは小柄みたいですね。顔つきからは穏やかそうっていう印象が残ります。襟があまり見かけないもので、きっとオシャレな人なんでしょうね。

以下は、渡瀬さんの直筆らしい文が載っているサイトです。

★わたせせいぞうウェブサイトhttp://seizo-watase.com/



読んでみたならばわかると思いますが、丁寧な文章で、誤字脱字も見つかりません。コメント投稿している方にも、キチンとご返事を書いています。そういうところ私も学ぶ必要があります。ご存知のように、こちらは誤字脱字が多く、またコメント投稿を不可にしています。(孤児脱字って出ているの気づかずにいました。訂正しつつ大笑いしています)

なぜならば、私はその手の文章が全く書けず超苦手です。葉書なども苦手で、いわゆる、時候の挨拶とか社交辞令的な文章とか、何気ない文章がどうにも思いつかないんです。

自分の著書でもそうですが、本文は比較的スラスラと行けますが、前がきと後がきが書けず、何日も苦悶します。かなり苦労しているところです。

また、誤字脱字しないようにと、いつも読み返しているのに、読み返すたびに過ちを見つけている。もはや死ななきゃ治らないかも……(๑⁺д⁺๑)

それにしても、渡瀬さんにとっては得意なところなのではと思うのです。というより、読者が投稿してくれると嬉しくてやる気が増すほうのような…。読者を惹きつけるように配慮している方なのでは予想するのですが。それにしても、投稿される方の全てに返事されているとしたら、凄い人ですね。

ただ、渡瀬さんのブログにある文章は、私にとってはどうでもよいことばかりで(ごめんなさい傲慢ですが…)、とくに書きまとめる必要があるような類のものなのかと、渡瀬さんのファンの方には申し訳ありませんが…。

ただ、渡瀬さんの作品にもよくあるように、ホンワカと心温まる交流というものを大切にする人なのではと考えられます。そこが彼の良いところなのかもしれません。

でも、私のほうはホンワカなどどうでもいいことで、大抵いつでも真実が知りたいほうで、相手も私と同じで本当のこと、真実が知りたいのではと思ってしまう。挨拶などは省き、丁寧さや親切心、礼儀なども飛び越えて、すぐに核心的な話がしたい、という次第です。

で、読者サービスはゼロとなってしまうようで、これでは読者は増えません。それに増えてほしいという欲望も起きないみたいです。読者が何千人となったら、怖くてブログが書けなくなりそう‥‥、

なお、私によく似ているのが、タイプ8とタイプ5です。読者サービスはまずしない人たちです。挨拶もそこそこに、すぐに本音で語ります。自分を理解してほしいという欲求も、暖かい交流をしたいという欲求さえもない気質の人たちです。

それに
また、渡瀬さんの作品にあるような純愛ものなど、この2つのタイプにとっては違和感があり、異質になりますから、こ2つのタイプの可能性は低いと言えます。

さて、渡瀬さんのブログの文章を読んで、あなたも渡瀬さんとご自分を比較してみませんか。そうすると、自分がどういう人間なのか、なにを大切にしているのか、価値観の違いなども、少しは浮き上がって見えてくるのではないかと思います。つづく。

 
 

拍手[6回]

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】