そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[371] [370] [369] [368] [367] [366] [365] [364] [363] [362] [361]

私のところには、時々とても面白い情報が入ります。受講生たちがたくさん情報を持ってきてくれるからだと思います。

受講生A母親が弁当を作りたがらない人だったんですよ。中学の2年生になったばかりのある朝のことなんですが、その日も、“弁当を作ってくれたあ?”って尋ねると、弁当包みを渡してくれたので安心していたら、昼になって包みを開くと、弁当箱には中身が入っていない。からっぽなんです。
ええっーーっ! (一同ビックリ仰天)


受講生Bそれって、どういうこと? なにが起こっているかわかんない。 
受講生Aうん、私もわからない。でも、私がしつこく弁当作ってと言っていたから、頭に来ていたのか面倒になったかして、それでカラの弁当包みを渡して、その場逃れみたいなことをしたんじゃないかと思う。Rさんはどう思われます?
講師のRあなたのお母さんはタイプ7w8でしたよね?
受講生Aええ、そうです。
講師のRあなたの推測は当たっているかもしれないが、でも、ニュアンスがちょっと違うような。なぜって、2w1の娘を持つと、このタイプの母親からは生意気に見えることがよくあります。娘の頼み方が少し横柄に聞こえていた可能性もあるんじゃないかと。それで嫌気が差して空の弁当箱を渡したんじゃないかと。ただの予想ですから、当たっていないかもしれませんが。
受講生Cあの~、私もよく似た体験をしています。遠足の時、弁当箱を空けたら、500円が入っていたことがあります。母親は、以前にタイプ7w6だと判定されています。
受講生C私の母もタイプ7w6ですが、弁当はキチンと作ってくれましたよ。遠足のときはとくに力が入ってて、でも、普段の弁当は汚い入れ方するんです。チクワの煮付けがよく入っていて、ご飯の下にサクワが一本アーチ型になって埋もれていたことがあるんですよ。ひどいでしょ!(笑い)
受講生Aえっ、一本丸々と切らないで入っていたの? うへーっ!
受講生Aそういえば確かおかずはチクワとかウインナーなどが多かったわ。
受講生B:チクワね。チクワはよく入ってたわ。タイプ7って、チクワ好きなの?
ええっーーっ!(一同大爆笑)

講師の
Rところで、Aさんは、その日は何も食べられなかったの?
受講生Aカンパ募ったら、皆が分けてくれたから、いつもよりご馳走でしたよ。
ワーーーっ!(再度大爆笑)

偶然の一致だとは思いますが、このようなことがよくあります。また、タイプ7は本性が「長男」で、たとえ母親であっても、男性的であまり主婦らしい振る舞い方ができるほうではありません。(ちなみに、タイプ7がチクワをとくに好むという傾向があるとは思えません。手間のかからないものにしたのでは)

また、母親(タイプ7は長男気質)にとって、娘(タイプ2は母親気質)は、なんだか自分より年上みたいで、かわいがりたい気持ちになりにくく、また、世話したい気持ちにもなりにくいのではないでしょうか。

拍手[10回]

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 8 9 10 11 12
13 15 16
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】