そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[102] [101] [100] [99] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91]

 07/02の新聞紙上にて、驚くような記事が載りました。肝炎ウイルス検査の受診をすすめるもので、次4つに該当する人だという。

 ①妊娠中又は出産時に大量の出血があった。②大量に出血するような手術を受けた。③食道静脈瘤の破裂、消化器系疾患、外傷などにより大量の出血があった。④がん、白血病、肝疾患などの病気で「血が止まりにくい」と指摘を受けた。‥‥
私のほうは、これの②に該当します‥。


 また、「血液凝固因子製剤を血友病以外に投与した可能性のある医療機関」として名前が公表されています。1972年から2007年まで止血剤として使った可能性がある病院名が載っています。な、なんと! 77年に入院して手術を受けた病院の名前が出ているではありませんか‥。

 事態がよく飲み込めないので、インターネットで調べてみると、以下のような記事が見つかりました。
のような方で過去に検査を受けたことのない方は、検査を受けられることをおすすめしています」とある。

 
平成
4以前に輸血を受けた方・②大きな手術を受けた方③長期に血液透析を受けている方・④臓器移植を受けた方・⑤薬物濫用者、入れ墨をしている方・⑥ボディピアスを施している方。

 いやはや、①と②が該当してしまいます。③は、知人や親戚などに該当する人が結構います。⑥に該当する友人が結構います。そして、①などは、年長者のほとんどが該当してしまうのではないでしょうか。刺青も流行っていますから、若い人たちの中にも該当者がいるかもしれません。ここには載っていませんが、針灸に使う針も、以前は使いまわしていました。

 さて、新聞に載っている問い合わせ先に、早速に電話しましたが、なかなか通じません。たくさんの人が不安になって電話しているのでしょうか。

 もう少しインターネットで情報収集してみることにします。次回は何かご報告できるかもしれません。来週くらいは保健所にも出掛けなくてはいけないと思うのですが。長蛇の列だったらどうしましょう(-”-;) それとも、一人だけだとしたら、それも怖いものがありますね。
 ところで、あなたのほうは該当から外れましたか? 当たるのは宝くじだけにして欲しいですね。


拍手[0回]

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】