そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[2463] [2462] [2461] [2460] [2458] [2457] [2456] [2455] [2454] [2453] [2452]

ブログを読まれた方から次のようなメールを頂きました。
「タイプ7の自己診断に“声など誰にも簡単にかけるが、とくに美人にはまんべんなくかける”とありますが、矛盾してませんか この記述でタイプ7は軽くナンパすると思っていました」

タイプ7は女性に声をかけるのは大変に勇気がいる、というようなことを14日のブログに書いています。しかし、ご指摘のことは、ホームページにある5つある性格の自己診断室の一つで、「若い男性のための性格診断チェック」にあるものです。
http://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/cgi-bin/page08.htm


チェックの①にあるものですが、これでは、受講生たちの多くがナンパするのはタイプ7だと思うはずです。お知らせ下さってありがとうございます。

①声など誰にも簡単にかけるが、とくに美人にはまんべんなくかける。
プ7は「人見知りが強い」ほうですから、「声など誰にも簡単にかける」ほうだと断言できません。しかし、礼儀正しい気質ですから、挨拶などは比較的よくできるほうとは言えます。

そして、人見知りが強いのに、なぜか気楽に声かけなどをする人をよく見かけます。明るくて軽快っていうイメージを無意識に演じているのでしょうか。しかし、それもウイング6に多いもので、ウイング8に軽快さは見受けられません。従って、①は全面的に訂正しなくてはなりません。以下のように見直す予定です。

①好みの女性には声をかけたくてウズウズするが、緊張して容易に声をかけられない。

ところで、ホームページをよく観ていてくれる、ブログの古い記事も読んでくださっている方もいらっしゃるようで、感謝しています。ホームページは15年前から開始しており、ブログのほうは7年半も経ちました。以前よりも性格分析はより正確に、より詳細になってきていると思っておりますが、かつての間違いも見つけることになります。

自己診断チェックの多くは20年前に作ったもので、今回全てを見直したところ、これ以外にもいろいろと手を加えたり改正せねばならない箇所を見つけています。たとえば、上記サイトでは以下の6つです。

④ウケを狙ってHな話をすると、女は喜び楽しんでくれると思う
⑤女性にプレゼントすると効果は抜群にある
⑥デートの時は行き先や食事など、いつも計画を練っている
⑦いつも自分から誘う方だと思う。三次会といわず朝まで騒ぎ楽しみたい
⑩自分は女心や母性本能をくすぐることがうまいと思う
⑭いい女には一目散、押せ押せモードで手も足も早い。

④のウケを狙って下ネタを話すのは、7w6によくあります。しかし、それは対象になる女性の前ではありません。それ以外の人たちに限ります。ただし、ウケを狙って女性を楽しませるような何かをする可能性はあります。それでも、ウケ狙いなどしたことない不器用なタイプ7も少なくありません。

⑤は、タイプ7自身が思い込んでいるだげのことで言葉足らずだと考えるので、「効果は抜群にあると思い込んでいる」と改正しようと考えています。
⑥は、「いつも計画を練っている」というよりも、「緻密に計画を立てる傾向あり」です。

⑦タイプ7はナンパはできにくいが、好みの女性と知り合いになったら、誘いたくてウズウズしてしまうかもしれません。そして、デートにこぎつけたら興奮して、ずっと一緒にいたがり別れることが難しくなるのではと予想できます。そこで、どのような短い文にできるのか、そこに工夫がいるところです。

⑩は完全な間違いですね。女性に対して自信家にはなりにくい気質ですから。ただし、女性の悩みに真剣に付き合ってくれる誠実さがあると言えそうです。

⑭は、間違いとは言えません。そのまんまの男性がいます。ただし、イケメンなど自分に自信を持っている男性であり、そうでなければその逆になります。その中間辺りの男性であれば、多くのことで相手次第になり、さほど積極的にはなれないだろうと考えられます。でも、女性にはまめな男です。積極的にアタックはしていなくとも、なにかでまめになっているだろうと‥。

こうしてみたら、自己診断チェックの難しさをわかって頂けると思います。ウイングを考慮すると実に実に悩んでしまうことばかり。なお、タイプ7の場合はウイング6のほうが多いので、こちら中心になってしまう。タイプ2ならばほとんどウイング1のことばかり。その他にも…。

ゆえに、突っ込まれたら困ることばかりです。この手の質問文というものは、本質的にスキだらけと言えます。また、あきらめない限り作れず、正確に伝えられないものです。

ゆえに、性格診断などでは自分のタイプなど正しくわかるはずもありません。たいして価値のないものなので、「あなたはタイプ○かもしれない」と載せています。チェックして送信してください。そうすればこれを確認できます。当会だけがしていることです。

また、質問文は短文にしなければなりません。他の会派のチェック項目では、あれこれ迷うような文ばかりで、しかも意味が分からないものが少なくありません。それもこれも、この手の質問文を考えるのは容易ではないからだと考えます。

なお、とりあえず「若い男性のための診断チェック」のみ書き換えたところです。全ての改定版を出せるのはいつになるのか‥‥(。ノдヽ。)

拍手[6回]

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6
8 9 10 11 13
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】