そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[261] [260] [259] [258] [257] [256] [255] [254] [253] [251] [250]

 ペルセウス座流星群、曇っていたので見られなかった人が多いのではないでしょうか。 13日の未明が一番よく観られると報道されていたのですが、残念でしたね。

こちらは、その前日の1
2日、午前1~2時の1時間で4つの流れ星をみることができました。
近頃は曇った日が多いので、「
今夜しか見られない」かもと思って、ある桃林の中にある小さな見晴らし台に行きました。4月初旬頃はピンクの桃の花が一面に咲く「桃源郷」になるところです。

敷物・懐中電灯・酒・酒の肴等々も忘れず持参します。周囲はまっくらで、少し奥まった高台にある見晴台はあまり知られていません。車の音も全く聞こえず、人家の灯りも遠く、他の一行と出会うこともありません。

ただ、流れ星の出現を待っているだけの時間です。なんと豊かで優雅な時間なのかと思うのですが。そうは思えない人たちもいるんでしょうね。

しかし、流れ星は一瞬に通り過ぎます。願い事を用意していても、大低いつも「アッ」か「ア、アーッ」だけ。

ある人が教えてくれたのですが、「カネカネカネーー」と唱えるのが一番うまく行くんだそうです。ややこしいことを祈ってもダメなんだと言う。

やあ、でも、それも思い出せなかった。残念!! いつものように、お金とは縁がないままに人生は過ぎて行きそうです。

拍手[2回]

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 8 9 10 11 12
13 15 16
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】