そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[2878] [2877] [2876] [2875] [2874] [2873] [2872] [2871] [2870] [2869] [2868]
前回までに調べたところでは、吹石一恵さんには「優等生気質(714)」があるのではと考えられました。まだ情報が足りないので、引き続き彼女の以下のブログを取り上げて、タイプを絞ろうと思います青字の部分です。

吹石一恵http://www.maimupro.co.jp/fukiishi/cat/index_3.html


2013.10.28
そして、靴。たくさん持っているので、…略…靴好きは一生変わらないかもなあ。。。と思った31歳の秋です。ちなみに、パリで買ったニナリッチの素敵すぎるパンプスは、パリで買ったとーーーっても素敵なワンピース(カメラまわってないことで入手したものです)と合わせて履いてきました。一度だけ。 あ、写真、撮ってないなあ。次履いたら写真撮るので、観てくださいね。

たかが靴なのにと思うのですが…、靴を履いている姿の写真も撮るっていうのですからね。吹石さんは、ホントかなりの靴好きなんですね。

2013.10.03
こんにちは!この間までのお菓子作りブームがあっさり去り、いまは塩豚ブームな最中の吹石です。お塩すり込んだ豚の塊を一週間寝かせて、お湯で茹でる。だけなのに、なんでこんなにおいしいんだっ! つい先日まで北海道で豚舎の先生を演じ、可愛い子豚にさんざん癒やされていたのに。。人間て、図太いもんだなぁ。と、自分の中でなんとなく折り合いつけながら今日も豚を茹でるのであります。にしても、色気のない文章ですねぇ。ふふ。

吹石さん、食べ物には目が無いようです。でも、私も食いしん坊ですから、よくわかるところです。このようにならない人物がいたら、それは年寄り型タイプ(59)から探すところです。

また、タイプ1も食いしん坊にはなりにくい気質と見ています。それに靴好きになることもまず考えられません。「優等生の中の優等生」ですから、自分を高めようと常に努力する人が、これほどの靴好きになることは思えません。仕事一筋とか本好きだとか、健康オタクとか整理好き、修行好きというのならばよくありますが…。


2013.08.02
それでは、夏本番!あぢゅくて大変だからこそ、楽しんで参りましょう! ではまたっ。約30年前のかづえちゃんより。

吹石さんの幼児の頃の写真がみられます。とても愛らしい。言葉使いからは子どもタイプらしさが漂っています。

2013.07.24
沖永良部島→初めて訪れる場所。自然がたっっっっっっぷり残っていて、特に海の美しさが印象的で。数年ぶりのダイビングだったので、不安を感じていたんですが、透明度が高くて、泳いでいるというより、浮いているような感覚に。病みつきになるほどの世界がそこにありました。
2013.06.21
1日1日を大切に、今年の残り半分も生きたいな、と思います。笑顔の絶えない、楽しい今日を!
ではまたっ。

吹石さんは、子どもの頃から空手を習っていますが、乗り物好きで、ダイビングも…、で、食いしん坊らしく、美味しい食べ物や調理法などもよく取り上げています。それに、「楽しい」という言葉がよく登場します。「人生を楽しみたがる」というタイプ7の可能性はありそう……、

さて、次は有名人のデータベースPASONIKA JPNに載っているものを取り上げます。


★PASONIKAJPN https://www.pasonica.com/2015/09/28/吹石一恵/

趣味…読書・映画観賞・テレビゲーム・英会話・高校野球観戦・乗馬・ゴルフ
特技…ダンス・ボート
資格・免許…空手初段(正派糸東流)
どちらかと言うとインドア派。ハイヒールが好き。100足以上所有・爬虫類が好き

父親と仲が良い。 別れ際に挨拶がわりに頬にキスをする(父親は嫌がる、外でもする)。 一緒にバッティングセンターやゴルフの打ちっぱなしに行く。

吹石さんの好みをみると、どうも男性性の強いタイプ(837)なのではないかと思わせられます。テレビゲーム、野球観戦、乗馬、ゴルフ、ボート、爬虫類好き、バッティングセンター通い、さらに、乗り物好きで、ダイビングもやるとか。女性好みのものならば、ダンスくらいでしょうか。

そして、「父親と大変に仲が良い」としたら、それは全タイプにあり得ることですが、父親の頬にキスするとしたら、子どもタイプから探すところで、かつ、「男性を強く意識するタイプ(261)」の可能性はあまりないところです。

261
は父親と仲良しになっても、そのような馴れ馴れしい行為ができる気質ではありません(欧米では有り得ます)が。この3つのタイプにとって、父親の存在は大きく、いわば太陽みたいなものですから、そのような存在に対して、気軽にキスができるとは考えられません。

たとえば、成人した娘が父親とともに風呂に入るとか、父親と手を繋いで買い物するなどということは、これまでの判定からは、タイプ7w6でした。ただし、父親の腕を取るというくらいならば、261にもあります。

さらに、このようなことはお父さん気質を持つきつい気質のウイング8にもできないことで、愛らしくなりやすいウイング6の振る舞い方と言えます。

男性性の強いタイプ(837)で、かつ、子どもタイプ(176354)と絞れたら、37が該当します。さらに大の靴好きとなれば、「一早く逃げる」という防衛戦略を持つタイプ7にしかないものです。以下のサイトに基本理論として載せているものです。


性格は根源にある行動プログラムに拠っています
http://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/eneagram/static/theory3.htm

これでタイプ7w6と確定できると見ましたが、納得できるでしょうか。疑問を感じたら、ぜひ、こちらに質問してくださいね。

福山雅治さんをタイプ2w1とみていますから、家族関係としては夫婦というより、お母さんと長男という関係になっているのではと思います。

ついでながら、私の姪に7w6がいますが、「一恵」という名です。同じタイプは同じ名前であること、頻度が多いのか少ないのか調べたことはありませんが、結構見かけます。なんなんでしょうね。不思議です。 

拍手[7回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 8 9 10 11 12
13 15 16
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】