そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[2898] [2896] [2895] [2894] [2893] [2892] [2891] [2890] [2889] [2888] [2887]
4回くらいで終わると思っていたのに、こんなに長くなるとは思っていませんでした。それとは関係ないんですが、夏という季節が、年々長くなっているような。日本はもはや「四季」ではなく、「二季」ですね。さて、続きです
黒字が私のコメントです。

⑦社長の息子さんが二代目になる予定で、本社で修行中なんですが、ちょっと頼りないボンボンタイプです。たまに、こちらの薬局に顔を出すと、Aさんはタメ口で言いたいことを言ってます。次期社長にそんな口の聴きかたをするのでビックリするときがあります


タイプ7女性を怖れる傾向がありますが、男性を怖れるのはそれほどでもありません。それに、相手が次期社長であっても、軽く扱える相手なのかどうかは、誰しもよくみて分かるのでは。タイプ7だけにあるものではありません。さらに、言いたいこと言えるとしたら、ウイングは8のほうになります。なお、文が長くなるので消去した箇所を、ここで取り上げますが、ウイング8だと確定できる箇所なので復活させました。

次期社長から「倉庫に於いてある書籍、古いものは全部処分してください」と言われたので昼休みに片づけようとしたんですが、Aさんから止められた。店の業務に関係ないことはやらなくていいとのこと。

Aさんはずいぶん大胆なことを言える人ですね。基本タイプがタイプ7と判定できたら、ウイング8と考えられます。

⑧Aさんは休憩時間になると奥の部屋の机に突っ伏して昼寝をするときがあります。熟睡して午後の診療時間になっても起きないときがあるので、私が起こすことがあります。そんな折に、たまたま次期社長がやってきて起こされたことがありますが、7番ならそんなとき、恥ずかしいと思わないのでしょうか。

タイプ7を「見張り役・警鐘係・偵察あるいは斥候」と呼んだりしていますが、そんな役割を本質的に持つ気質であれば、不眠になりやすいと考えられますよね。ゆえに、Aさんにもその傾向があるかもしれません。

今年2月12日のブログに、「タイプ7は、不眠症?」というタイトルで記事を載せています。そこで松本人志さん(タイプ7)の不眠症的だと書いてますが、以下のデータベースに載っています。興味深かったので転載させてもらいました。ワザと笑わせるようなことを言っているところも…?

https://www.pasonica.com/松本人志/

布団で寝る(ベッドでは眠れない)・そばがらの枕でないと眠れな・寝る前に左足を震わせないと眠れな・枕が変わると眠れない(旅行に枕を持って行く)・神経質でかすかな物音が気になり耳栓をつけないと眠れない・不眠症気味・眠くなってくると「眠れそうだ」とドキドキして目が覚めてしまう・いったん目が覚めるとなかなか寝付けない・目を半分開けて寝る癖がある・7:008:00に寝て夕方に起きる事がある。

なお、
私の周囲の人から聞いたところでは、たとえば、夫は3日に一度は夜中にコンビニに買い物にいくとか。また、なにか異変が起きないかと夜更けに公園内をウロウロするらしいと、妻のほうから訴えられたことがあります。
ある夫は、真夜中に帰宅して、各部屋の灯を全部オンにしたことがあるようです。どうやら、家族が熟睡しているのが気に入らなかったみたいで、大騒ぎは大抵、真夜中に起きると言うのです。

男を軽んじる傾向のあるタイプ7であれば、頼りないボンボンに昼寝を見つけられても別に何ともないのではと思います。それに、羞恥心というものは、相手や状況によって変わるものです。全て同じように恥ずかしいと感じるなどあり得ません。そして、寝不足はどこかで取り戻すようにできています。

⑨Aさんと私で2人きりになると共通の話題がなくて、お互いに沈黙したままです。すごい緊張感を感じます。話題を見つけようとするんですが…。それに、私のこと苦手なのかな?と思う。ですが、以前、私が「あの店のカレーが食べたい!」と言ったことをおぼえていて、ある日誘ってくれました。それでも、こんなに毎日一緒にいるのに、いまいち仲良くなれないというか、距離感があります。

「二人きりのときに無口になる」のは、タイプ7には普通によくあることです。そもそも常時緊張しているのであり、さらに相手が女性ならばさらに緊張し、警戒していることさえあります。ですから、大勢いたほうが気楽に話せたりします。

ここでも、述べたいのですが、緊張感も、相手や状況によって変わるものです。相手が安心できるような人であれば、無口になるどころか饒舌にもなることがあります。超美人には緊張して、そうでなければ軽んじるなども、人類普遍のものです。

また、以前にも書いているのですが、サザンの「TSUNAMI」の歌詞のなかに、「♪見つめあうと素直にお喋りできない~」がありますが、好きな女性と二人っきりになった時のことですよね。そういう時こそ、自分を隠す傾向があります。また、緊張し過ぎて挙動不審になることさえあります。

防御タイプ(714)に多いのですが、驚くような言動と出会うこともあるかもです。非常識で俗な事を知らないこともあります。その他ならば、攻撃タイプ(825)に有ります。ジコチューで攻撃的で傲慢になりやすいからです。それらは、調和タイプ(369)にはあまりないものだと見ています。ゼロとはいえませんが、たいてい常識的な対応をする人たちで、サプライズというものがあまりないタイプです。

⑩社長が来て、お昼ご飯一緒に食べようと総勢5人でレストランに出かけたことがあります。社長の奢りなので、Aさんを除く4人は、社長にメニューをお任せしましたが、Aさんだけは自分で決めたがり、あれこれ迷って決めるのに時間がかなりかかりました。他の人たちとは違うもので、しかも大盛りを注文しました。

こういう時に皆と一緒でも構わない人たちがいますが、「ご馳走になる時こそ選べる楽しみがある」というのであれば、それはタイプ7らしいところです。どこか子どもっぽいのです。長男気質ですから、子ども型タイプなのです。あちらもいいがこちらもと、細かく見比べるので迷ってしまうのでしょう。なお、このブログ6月22日に、タイプ7w8の幼女のことを書いてますが…。「二軒の花屋さんのどちらに行くか決められなくて、30分以上も車の近くでウロウロしていたことがあります」

さて、人はそれぞれ適度に距離感を保つようにしています。女好きのタイプ7にとっては、女性との距離感の取り方が大変に難しいのではないかと予想しています。近づきたいのに近づけない、というような。

なお、仲良しになり深いつきあいをするようになると、欠点などもわかってきます。それで不仲になることがあります。平穏につつがなく長くつきあう必要があるのが職場です。ゆえに、一定の距離を保つほうがいいのではないでしょうか。仲良しになったために、友情が壊れたという例ならば枚挙にいとまもないと言えます。


 

拍手[5回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 8 9 10 11 12
13 15 16 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】