そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[352] [351] [343] [342] [341] [340] [339] [338] [337] [336] [335]

かつて、純心な人がいると思っていました。たとえば文学作品の登場人物の中に、そのような人間をチラッと見たような…。でも残念なことですが、現実の人間には、純心な人もいなければ、純粋な人もいないと考えられます。

むろん純情な人もいないと、現在では確信しています。また、それは事実です。事実って聞いて信じる必要はないけど、事実なので、そうに決まっています(笑い)。

エニアグラムの9つのタイプも、その気質をよくよく知ると、「純」と付けられるタイプはいません。でも、以前にどこかでそんなこと書いているかもしれませんが、訂正しておいてくださいね。

どのタイプも、怒り、ねたみ、ひがみ、そして、他の人たちを非難したり、悪口を言い、そしり、見下したりしています。

どの人だとて負けたくないのであり、見下されたら腹を立てます。誰かと比較して、うらやんだり、そねみ心で一杯になり、いつしか悔し涙を流して、腹立ちまぎれに、八つ当たりします。単に程度の違いがあるだけに過ぎないと思っております。

なお、優等生気質(714)の人たちの中に、純粋で純情で、純心そうに見える人がいるかもしれません。しかし、それは誤解です。よい誤解なので、悪い誤解よりはいいのかもしれませんが、正解ではありません。

内実はみな同じだと知れば、誰かを羨むことはなかったんです。誰もが悩んでいるのです。どのようなことで悩むのか、その種類が違うというに過ぎません。

また、それらの軽重の違いがあるだけです。ある意味、みんな仲間なのです。そう考えれば、貴女も、貴男も、孤独ではありません。

動画をはじめて掲載しています。冬好きでもあり、気に入っている曲でもあり載せてみました。なお、英訳は他サイトから転載させてもらいました。
 A Salvation Army band played And the children drank lemonade And the morning lasted all day, all day And through an open window came Like Sinatra in a younger day, Pushing the town away Ah hey ma ma ma Life in a northern town. They sat on the stoney ground And he took a cigarette out And everyone else came down to listen. He said "In winter 1963 It felt like the world would freeze With John F. Kennedy and the Beatles." Ah hey ma ma ma Life in a northern town. Ah hey ma ma ma All the work shut down. Ah hey ma ma ma Life in a northern town. 
冬はながく、ながい冬ほど春がまちどおしい。重たい灰色の空や長い夜もわるくないもの。寒さにかじかむ手をこすって温めるのはたのしい。冬の澄んだ空気を鼻から大きく吸い込むと気分がいいし、外で笛をふくといい音がする。春までまだまだ時間がたっぷりあるので、仕事を少なめにして、冬の暮らしを、ゆっくりたのしもう。

拍手[7回]

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 8 9 10 11 12
13 15 16
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】