そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [156] [155] [154]

 タイプ7は、タイプ2についで人数的に多数派を占めているように感じられます。なお、統計学的な調査をしていないので、単に「感じる」というに過ぎません。誤解があると困るので付け足したいと思います。 

 なお、タイプ7の情報はたくさん集まってきますが、たとえば、タイプ3の情報はからっきし集まりません。タイプ8やタイプ5も同様です。

 十数年もの年月の積み重ねから沢山の情報が集まり、いつしかタイプ7の人たちが釣り好みであることがわかってきました。タイプ7は、趣味でしかも実益のあるものを求める傾向があり、しかも、その多くは屋外のものです。「外回りの人」という名称もつけていますから、その気質からは必然的に釣りは好みになるものと思われます。

 
受講生の一人がレポートの対象者にしたために知った人物がいます。永井裕策さんといい、タイプ7w6と判定しています。釣りの名人らしく、自身が考案した釣り具で一躍、有名になったようです。以下に紹介されています。

http://www.tv-tokyo.co.jp/tsuri/cast/nagai.html

 ところで、
釣り師や漁師でもタイプ2が大活躍しているのですが、タイプ7にも活躍している人はいるはずだと思っていたので、永井さんを知って少し安堵したのですが。

 そして、タイプ7は釣り遺伝子を持つためか、水族館に行くことも好みみたいです。あるタイプ7w8の男子は生まれて初めてのデート先を水族館にしました。気分転換に、水族館にしばしば行くと言っていたタイプ7の女性もいます。

 タイプ
7は魚や鳥やペンギン、その他、小動物たちの様子を見ていると癒されるようです。

拍手[0回]

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 8 9 10 11 12
13 15 16
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】